-->
» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

Author:オロチ
40過ぎても新しいことにチャレンジできるんだ!

ブログ内検索

twitter

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

dot1 dot1

list【ネタバレ】 映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス!感想・考察…というか気付いたこと

最初に観たときはとにかくマナが可哀想で、悲しくて仕方なかった。
今まで忘れていられたマロとおばあちゃんとの別れを思い出させられて、その苦しみをまた味わわされるなんて……
「マナは甘えているだけシャル!」ってシャルルの言い分は確かに正しいよ。その後の立ち直りの早さからみるとマナだってわかってただろうなと思う。けどそこは、甘えたっていいだろう……! プリキュアだって、中学2年の女の子なんだから!

ましてや普段頑張りすぎるほどに頑張ってて、テレビ本編ではレジーナとの相当辛い別れもあって……なんでマナばっかりこんな辛い目に遭うんだと。そういう気持ちで観ていたから、あのプリキュア初の流血表現がダメ押しに、痛々しくてたまらなかった。目を背けたくなるくらいに。


「二度と会えないと思っていたマナにもう一度会えた」ってマロが言うように、良かったこともあったんだが、最後の最後も別れのシーンだし。

「また会えますか?」
「モチのロンさ」

「愛を受け継いでお前の中にずっと生き続けているから」また会えるんだという、言葉は悪いけど気休めのように感じて、ホントにビターな終わり方だなと、観た翌日は相当落ち込んだもんです。
それが、今日4回目を観てきてようやく気付いたことがあって、やっと自分の中で腑に落ちた感じです。


その気付いたことってのが、クラリネットを追って未来の世界に行った、マナの結婚式のシーン。少しだけ、真剣な顔をしたベベルのカットがあったんです。オモイデの世界で、入院してるおばあちゃんにマナが言った「長生きして、あたしの結婚式に出てもらうんだ」という約束……あの世界は単に過去ってわけでもないし、翌日には元気なおばあちゃんが居たからループしてるっぽくて時系列や因果関係はよくわからんけど、とにかくそんなもん全部関係無しに、あの時の「モチのロンさ」って約束を果たしたのは本当に奇跡で。ようやく、「マナには辛いことがたくさんあったけど、良いこともあったんだな」って思えるようになった。この事件が無かったら、絶対に見ることができなかった、かつて自分が着たウェディングドレスを纏った孫の結婚式……どんなに嬉しかっただろうなあ、おばあちゃんも、気付いた後のマナも。


ビターに過ぎると思っていた最後の別れのシーン、こうなると「モチのロンさ」が気休めじゃなくて、本当に叶うんだって信じられる。タイムスリップ物でよくある感じで、あの結婚式は本当に確定した未来で、ブーケを投げるマナが視界の隅にチラッと、ベベルの影を見つけて「ああ、来てくれてたんだ、おばあちゃん」って静かに微笑むような……理屈は何でも良いけどとにかく「マナの結婚式にベベルは来てる」って、確信してる今は。


ミラクルブーケライトは本当に奇跡を起こしてくれた。
プリキュアの愛と、奇跡の物語。本当に素晴らしかったです。

スポンサーサイト
ネタ・長話2013.11.04(Mon)21:43コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listプリキュアクラスタ・王国民の大阪マラソン2012

数十年後も大阪マラソンが継続してたとして、「第1回で俺走ったし」とか言えたらちょっと格好良くね? とか思って応募して落選して、惰性で申し込んだ第2回。
「どうせ抽選漏れだろうし……」と思ってたら当たっちまってなあ……こんなやる気の無い奴が当たってしまって申し訳ないw


「まだあと○ヶ月あるし!」とお得意の先延ばしで全然練習しないでいたら、ラスト1ヶ月ずっと風邪引いてて、ホントに何の準備もなく走ることに。目標は「無理しない、あわよくば完走」くらいの志の低さで挑みましたw


非公式ながら一応、去年一度フルを走った経験があるので、その時の失敗で学んだことを活かすことは出来た。

・疲労は大したことない。本当の敵は関節、特に膝の痛み。
・異常に腹が減る。
・一度歩いたら(心が折れたら)復活は困難

空腹は、給食ポイントがあるので問題無い……けど、やっぱ朝飯を「コンビニで買って電車内で食える」程度にしか食べてないので、最初の給食までに結構腹が減ったよ……最初はバナナとコロン(CV石田彰の妖精じゃなく、お菓子のね)だったが、鷲掴みにして貪るように食いまくったw


5時半起きだったが、もっと早く起きてしっかり食うべきだったんだろうなあ。あと会場入りも1時間半前ではちょっと遅い。荷物預けから整列まで特に長く待つこともなくスムーズに行けたんだが、ストレッチの時間が無かった。「スタート地点で30分くらい待つし、その間にストレッチすりゃいいや」と思ってたけど、普通に路上だし、整列してしまったらそんなスペースないし、最低限は出来たけど「念入りに」とはいかなかった。着替えスペースの大阪城ホールなら地べたに座れるし、あの辺りでキッチリやっとくべきだった。


トレーニングが足りてない(っていうか全く無い)分、金にあかせて良いシューズとかインソール、膝を保護する機能のあるトレーニングタイツと「一番いいのを頼む」状態で臨んだのは正解だったかw 前回は少なくとも3ヶ月くらいは膝の痛みが引かなくて戦々恐々したものだが、1日経った今、膝は結構まともだからなあ。



いざスタートして、最初はすこぶる軽快。ただ最初に飛ばすと後がコワイのはわかってたので、ペースは落としすぎるくらいに落とす……ガンガン抜かされていって焦るんだけど「あくまで完走が目標」と言い聞かせて。最初の5kmは37分、その後20kmまでもほぼ同じタイムで、まあ相当遅い方なんだけど、ペース配分的にはかなり良い感じでした。


気持ちにも余裕がありまくりで、「おお~、俺、御堂筋を走ってる……!」「『南さんガンバレ』……?さっきは西さんもあったし……ラビリンスの二人も走ってんのかw」と景色や沿道応援を眺めて楽しんでました。15km地点のランナーズ・アイ撮影ポイントはキュアサニー!のポーズをしたけどかなり中途半端w 余裕がある分照れもあったかw


中間地点付近の京セラドーム周辺で友人一家が沿道応援してくれてたみたいだが、見つけられず。俺にとっちゃ唯一の知人の応援だから、どんなアピールをするか走ってる間ずっと考えて用意してたんだが……w ぴかりんじゃんけん不発! あの辺りは特に観客が多かった……でもその割に、ほんの数百メートル進んだらだいぶまばらだったり。人が集まる場所の基準がよくわからんなあ。



10km過ぎたくらいから膝が痛み出す……でもずーっと痛いから、30kmくらいからは全く感じなくなるのよね。代わりに他の筋肉や腰が痛み出すんだが、それも「右太ももが痛いけど、しばらくしたら右ふくらはぎと左太もも裏の痛みに取って代わって大丈夫になった!」という繰り返しなので問題ないよね! 足攣りながらもジャンプし続けるライブの感覚を思い出して頑張ったw



29km地点でトイレに。スタート直後から行きたかったんだが、最初の方はトイレにも長蛇の列が出来てて、数十人待ちは当たり前の状態。そこで行ったらもう早々にリタイアも同然じゃん、と思って我慢してた。流石にこの辺りまで来ると待ち時間無しでサッと済ませられたわ。


30km前後で、前回残り6km程度を歩いてしまったことを思い出して、目標を「歩かずに完走する」に変更。レース中に目標設定するとかw しかし小倉唯ちゃんにも「途中で歩かずガンバって目標達成してください!」的なエールをもらってたので、そうすることにした。給水・給食とトイレは除く、ですが。


足の痛みもずっと気になるが、30kmくらいまでは「Yes!プリキュア5GoGo!」とか声に出して歌ったりすると、驚くくらい疲れが取れるので色々試してたw きっと脳内麻薬の関係だろうな。
あと最初は恥ずかしくて出来なかったんだが、沿道で子どもがハイタッチを求めて手を伸ばしてるのを見て、何度かやってみたけどあれにも同じ効果があったり。まさに「みんなの応援が待ってる」状態! マラソンを走れば、合法的に幼女と触れ合えて応援までしてもらえますよ一部特殊趣味をお持ちの皆さん!w


あと何と言っても、たまたま前日の夜に観たふたりはプリキュア第42話「二人はひとつ!なぎさとほのか最強の絆」の記憶が俺を突き動かしてくれました。なぎさがほのかのために頑張ってたのを思い出して、その度泣きそうになりながら、勇気を貰って走り続けた! 今マラソンで辛いと思ってる自分より、あの時のなぎさの方が比べものにならないくらい辛くて、それ以上に不安だっただろうと……そう考えたら、諦められない負けられない! 絶対に諦めない!それがプリキュア!


企業・学校・団体・趣味……皆様々なものを背負って走ってるんですよね。けいおん!のシャツ着てる人とか、綾波の格好してる人とかも……恋姫無双のシャツの人も居たw そのチョイスが既にガチだわw
しかしホント、ちょっとした被り物とかはいっぱい居たので、仮にプリキュアががっつり描かれてるシャツとか着ていってもそんなに目立たないと思うわ。流石にプリキュアに変身して走ったら目立つだろうがw それでも全然許される空気だったなあ。


俺はといえば、ゆかりんのライブTシャツを着て、プリキュア魂を胸に走ってた。30km以降は歩いてる人が目立って、終盤はほとんどが歩いてるような中、「王国民としての矜持と29人のプリキュアの軌跡……背負ってるものの重みが違うんだ!」という想いも重要なモチベーションの一つだったw


各所でオールスポーツのカメラマンが居て、スタッフが「スマイルスマイル!」「ダブルピースで!」などと煽っていて、スマイルプリキュア!推しを感じたものです。前半にはっちゃけるのも気恥ずかしいと思って、辛い後半にむしろ積極的にカメラに向かって「キュアピース!」とか叫んでポーズしたりしてたw
ランナーズ・アイの25km地点ではキュアイーグレット、35kmではキュアブラック(とっととおうちに帰りなさい!)と、慣れてきてドンドンキレが良くなっていってるのが動画で確認出来るw



そんな感じで前半は5km37分くらいのペースが、20~25kmで41分、25~30kmで44分とペースが落ちたものの、30~35kmが42分、35~40kmも46分と、走り続けたおかげで極端に遅くなることなく、順位はむしろ上がっていってるんですよね。決して褒められた順位ではないが、この辛い区間でむしろ順位が上がってるのを確認して、嬉しかった。



ラスト10km切ってからが本当の地獄だった……足は常にどこか複数の箇所が痛みという警報を鳴らしっぱなしで、ちょっとバランスを崩して転びでもしたら二度と立ち上がれないのがわかる状態。疲労も、いくらたいしたこと無いとは言っても5時間走ってりゃ普通以上には疲れるもので、意外なくらい息が上がる。ずっと同じ体勢なので腕は痺れ、腰は痛み……流石にこの期に及んではプリキュアのこととか考えても元気になったりはしないので、「絶対に諦めない……」「プリキュア……」とかブツブツ言いながら、ひたすら気合いと根性で走り続けた。「プリキュア達はもっとつらい状況でも立ち上がるんだから!」と、そう言い聞かせるしかない。


ラスト、40km地点からの2.195kmのタイムが21分だもんなあ、1kmに10分かかってるw
そうして迎えたフィニッシュ。実況が大きい音で流されてたから何叫んでも聞こえないのと、ゴールでテンションが上がったのとで、
「大いなる! 希望の力! キュアドリーム!!」と思いっきり叫んで、カンペキにポーズをキメながらゴール出来たわw 動画でもハッキリと確認出来た、皆両手を上げてゴールしてんのに、一人だけ片手w



マジで辛かったので、ゴールしてしばらくガチで泣いてしまった。
「え? この人、こんなショボいタイムなのに何で泣いてんの?」
とか思われそうで恥ずかしかったんだが、堪えられずw
実際、特にラストとか歩いてもタイムにほとんど差は無かっただろうし、そもそも歩いてしまっても「歩かずに走りました!」と言ってしまえば確認もしようのない、完全なる自己満足なんですが。達成できて嬉しかったからというよりは、ここまで自分に負けない強さをくれたプリキュアにありがとうがいっぱいで、プリキュアのために流した涙だったわ。



そこから2時間かけて家に帰るのが第二の地獄だった、今も全身の痛みに難儀しているw
しかしこれほどの感動が味わえるとは思ってなかったし、良い経験をしたなあと思います。これで晴れて「ゆかりんのライブとプリキュアの力でフルマラソン走りました」って胸を張って言えるしなw

ネタ・長話2012.11.26(Mon)21:02コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list【ネタバレ】映画スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!~素直な言葉~

ニコちゃんが過ごしてきた終わりのない物語、想像を絶する辛い状況だったんじゃないかと。
魔王が現れて動物たちはケンカばかり、その状態でお話が止まってしまってるから、
ずっと殺伐とした雰囲気の中で過ごさざるをえない。


桃太郎とか、他の絵本の世界とはリンクしてたんだろうけど、どういうわけか西遊記の金角銀角に追い回されてたし、少なくとも「絵本の主人公になってウルトラハッピー!」とはいかない状況だったんだろう。そうでなくても「自分の世界に戻ったら終わりのない物語」では十分に地獄。


そんな状況で、みゆきの「続きを描いてあげる!」に一縷の望みを託してずっと待ってたんだとしたら、そして当のみゆきがそれを覚えてもいなかったら……憎しみが募って「大っ嫌い!」も無理からぬことだよなあ。一回目観たときは「可愛い顔して腹黒キャラ!萌える!」くらいしか思ってなかったけど、2回目はニコちゃんの感情に納得して観られた。



当然、子供の頃読んだ絵本の続きを描かなかったからって、責められる謂われはみゆきにはまったく無い、常識的に。でも自分の行いが知らずニコちゃんを傷つけてたと知って、真っ直ぐに「ごめんなさい」と謝る姿に、これは1回目から無茶苦茶感動した。現実世界ではただ素直に謝ることすら出来ない人が沢山いるのに、みゆきは「大っ嫌い!」と拒絶されてもなお想いを伝えようと必死になって頑張るからな……俺だったら絶対無理だわ、拒絶されたら「じゃあもういいや」ってなってしまう。プリキュアは絶対に諦めない、一貫してますねこれはずっと。


しかもそのみゆきの笑顔は、ニコちゃんに教えてもらったものだったってのが、
このストーリーの一番好きなところです。ニコちゃんに教わった笑顔でみゆきが今度は、
笑顔を無くしてしまったニコちゃんを助けるっていうね……人の想いは巡り巡って、また人に、そして自分にも還ってくる。意味がある。



真心をまっすぐにぶつければ想いは届くもので、ニコちゃんも本当の気持ちを自覚できた。
そして最後、今度はニコちゃんの素直な「大好き」の言葉でウルトラキュアハッピーへと変身するのが、最高に感動する! もちろん皆のミラクルライトと「プリキュアがんばれ」の気持ちが集まってこそ、なんだろうが、それを束ねて最後のスイッチは「大好き」という真っ直ぐな言葉だってのがもう!

演出も素晴らしく、音は無しで唇の動きだけでの「だいすき」。あれ、みゆきには聞こえてないんですよね。だからエピローグ部分で改めて「大好き」って言われたとき号泣したんだろうし。
この映画を通して、「素直な言葉は相手にも伝わるよ」っていう想いが込められてるのを感じます。そうやって伝え合ってきたからこそ、ハッピーエンドへの道が開けたわけで、最後はそのシンプルなひとことが「魔法の言葉」みたいにもなり得る、というのをわかりやすく示すためのあの演出、なのかなあ。世界を変える奇跡の魔法と、素直なひとことは、実は同じものなんだよ、みたいな。



そうして向かえたエンディング、「魔王も必要なの!」っていう、一見ありがちに思えてしまう言葉も、重みが違う。直後に「自分の物語は自分で作る!」って言ってますからね、破れた本のページも直って白紙になってるし。あの白紙のページに、そういう未来を描こうってビジョンが、もうニコちゃんにはあるのだなあと。どんなお話になるのか想像して、あたたかい気持ちになりました。
……で、家に帰ってパンフレットを読んで、完成した絵本を知る……と。カンペキですねミキタンばりにカンペキ。


正直、1回目は「大人の男が観るとエンターテインメント的にはちょっと弱いかな~」とか思ったりもしましたが、やはり2回目観てなんぼですね。3回目、4回目もまた更に深く感じ入るシーンが出てくるんでしょうな。ホント素晴らしい映画でした。

ネタ・長話2012.10.29(Mon)00:41コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listゼロから始める!プリキュアダンス練習法!~これでアナタもイェイ!イェイ!イェイ!~

「プリキュアのEDダンスを踊ってみたいけどどこから手をつけていいかわからない……」
「練習してもなかなか身につかない……」


 そんな全国数百万の大きいお友達の声にお応えする!
「ゼロから始める!プリキュアダンス練習法!~これでアナタもイェイ!イェイ!イェイ!~」


こちらは、ダンスの経験ゼロの状態から、プリキュアダンスを踊れるようになるまでの練習方法を解説するものです。
プリキュアダンス講座!と高らかにぶち上げてみましたが、筆者はダンスの経験は一切ありません! まともなダンス講座にはなり得ないので、ダンサー志望の方などは、そっと画面を閉じましょう。
いくつか「踊ってみた動画」を上げていますが、あくまでこの「なんとなくそれっぽく踊れてるように見える」程度を、なるべく効率よく目指すものです。



ご覧ください! ダンスのダの字も知らなかった彼が、この程度には!



①細かく分ける

練習の効率を上げるのに最も重要なのが、練習箇所を細かく分けること。
ダンス動画を流してそれを見ながら練習する……実に結構なんですが、
リピート再生で漫然と練習してても全っ然覚えられないんですよね。
記憶力に乏しいオッサンのため、Bメロやってる頃にはもうAメロのダンスを忘れてますマジで。
ある程度覚えるまでは細かく区切ってちょっとずつ練習、これは是非オススメしたい。


わかりやすく「イェイ!イェイ!イェイ!」を例えに使いますが、自分の場合最初のサビは、

君と イェイ! イェイ! イェイ! イェイ! 笑って
泣いちゃう気持ちを吹き飛ばし
いつも イェイ! イェイ! イェイ!
元気に
明日へ走って
いこう
いつだってワクワク
ドッキドキ


キュ
ア!

これくらい細かく分けて練習しました。動きが変わるところ全てでぶった切る感じです。
「逆にめんどくさそう……」と思われるかも知れませんが、動きを覚える(後述)までの間だけなので、騙されたと思ってお試しあれ。


具体的な方法ですが、A-Bリピートという機能を使います。
始点と終点を指定すると、その間だけを延々リピートしてくれる機能で、フリーの動画再生ソフトだとGOM PLAYERKMPlayerなんかが対応しています。



②上半身と下半身を分ける

これも①と同じ理由なんですが、手の動きに集中すると足がおろそかになり、
逆も然りで結局どちらもなかなか覚えられない。
手と足、同時に二つのことをやるのはオッサンには無理ゲーなのです。

なのでこれも、ある程度覚えるまでは手と足、どちらか片方だけを練習するとやりやすいです。
自分は足、ステップを覚えてから手の振り、という順序でやりましたが、まあこれはどっちでも良いかも。手の動きの方がより「踊ってる感」があって楽しいので先にそっちをやっても良いかと。

ステップは捨てて上半身の動きだけ踊れればいいや!という方もいるかもしれません。
そんな風に考えていた時期が俺にもありました……それも一つの考え方ですが、
でもステップまで頑張って覚えたら一気に見栄えがよくなるし、達成感(と疲労感)も倍なのでオススメですよ! 足の方も頑張ってみよう!



③どんな動きをしているのかスローで確認する

練習箇所が決まったらいよいよダンスの始まりです!再生!→何やってんのか全然ワカンナイ……
「イェイ!イェイ!」の所くらい一目瞭然のカンタンな動きだったらいいんですが、
初見ではどんな動きをしてるのかわからないのがほとんどです。

特に根拠はありませんがまずは0.6倍速くらいで、マネして動いてみましょう。
難しいところはもっと遅く再生してもOKです。慣れてきたらもっと早くしてみて、1倍速に近づけていきましょう。

ちなみに、この時点で腕の角度やらのディテールを、そこまで気にする必要はありません。
一通り覚えて通しで踊れるようになったら、映像を普通に1倍速で見ながら楽しく練習が出来るので、まずは大体の動きを掴めばオッケー!です。



④正面からの映像は左右反対だし、いつもごっちゃになるよ!どうすんだ!

おそらくコレが一番の悩みの種なんじゃないかと。
体が覚えるまで練習するしかない、と言ってしまえばそれまでなんですが、
心構えや注意するポイントなどをいくつか挙げてみたいと思います。


・左右を覚えるのは最初の一手のみ
例えば「イェイ!イェイ!イェイ!イェイ!」の部分、最初に振り上げるのは右腕です。
そうすると、次に上げるのは当然その反対側、左腕です。何も見なくても、考えなくてもわかる。
そしてこれは他のどの部分でも同じ。動きが大きく変わるまで、一つの同じ流れの中にあるダンス中は、「次の一手」は常に「前の一手」の反対側です。手でも足でも同じです。
覚えるべきは「右(左)から始まる!」ということだけでイイんですよね。


・映像に合わせて踊ろうとしない
なので映像の役割は、「最初の一手が右か左か確認する」だけなんです極端に言ってしまえば。
映像を見るな!と言うわけではないんですが……うーん説明が難しい。
気持ちの問題だけかもしれませんが、「映像に合わせようとしない」で、「覚えた動きを再現する」という踊り方を心がければ良い、と思います。
慣れてくれば、「プリキュアが左側の手を上げたから俺は右手を上げる!」ということが段々身についてきます。そうなればあとは映像を見ながら、細かい形や動きを微調整していってください。ココまでクルと楽しいですよ!


⑤私たちは絶対に諦めない!

つーかこれですよ! 俺たちがプリキュアに教わったのは!
ハッキリ言ってどんなやり方で練習しても、無限の時間をかければ絶対踊れるようになるんです!
自分が「イェイ!イェイ!イェイ!」をそれなりに覚えるまで、確か1週間以上、時間にしたら多分10時間くらいかかってるんじゃないかなぁ。それでも好きだから! プリキュアと同じダンスをしたいという想いがあるから! 諦めない気持ちがあれば夢は叶うよ!

ネタ・長話2012.09.16(Sun)01:27コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listRe:いつも水樹奈々を応援してくださっている皆様へ

いつも水樹奈々を応援してくださっている皆様へ

ついに奈々ちゃんでも規制かとゲンナリしてたが、蓋を開けてみればまさに、俺が常々望んでいた対応じゃないか!非常に嬉しい!心底ホッとした!


ホント、こういうのでいいんだよこういうので。
あからさまな迷惑行為をするような奴はごく一部なんだから、ケースバイケースで個別に判断して対応すりゃいい。やらかしてしまう一部のキチ○イのために全体を規制するのがバカらしいことだって、アキバの事件後のナイフ規制を例に出すまでもなくわかるだろう、わかれよな!


会場のスタッフや運営側は、そりゃあ規制した方がラクでしょう。
「禁止行為をしたから」の方が、「我々が迷惑行為だと判断したから」よりは退場処分などにもしやすいもんな。規制してそもそもそういう輩が来ないようにもっていけば、仕事も少なくて済む。
そこを敢えて、このようなふわっとした表現にとどめて発表したのに俺は、「決め事だらけの」ライブにはしたくないという気概を感じました。本当に頭が下がります。


この発表を受けて我々はどうすべきか。→いつも通り楽しめばいい。
ただ周囲の迷惑にならないように皆が少しずつ気をつければいい。
もしスタッフに声をかけられたら素直に改善して、それでも改善しない悪質な連中がいたらスタッフが退場させやすい雰囲気を作ってやればいい。



……というのも本音だが、本当に言いたいことは「もうちょい寛容になったらどうだ」なんだけど。

水樹奈々コンサートが「オタ芸」で荒らされる 規制の対象「DD」とは何者だ? (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

こんなツッコミどころしかない記事と、それについたコメントをチラ見してウンザリ。
他人に迷惑をかけてはいけない、という正義の心には賛同できる。
君らがオタ芸嫌いなのも良いよ、人それぞれだから。
その2つをどうして、分けて考えられないかねえ。
目障りだったら見なけりゃいい。
それでも目に余る迷惑ならスタッフ呼んで自分も周りの人たちも助けてやればいい。
沢山の人が来るライブなんだから、全部自分の思い通りにはならんし、そんなところには目をつぶって無視するのがライブを楽しむコツだと思います。自分も後ろの人からウザがられてる可能性は、常にある。どんなに品行方正にしてるつもりでもね。


「オタ芸やってる奴はステージ見てないしそのアーティストのこと好きじゃない」と思うなら自分はそうならないようにステージ見てりゃいい。その多数派の価値観を、絶対の真実みたいに語るなよ。……いや、そう語るのも自由だな。自分と違う価値観の人に対して、攻撃以外の選択肢、スルーのスキルを身につけてください。そうしないと俺がことあるごとにこんな長文を書くことになり禿げて死んでしまいますw

ネタ・長話2012.08.03(Fri)22:51コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1