-->
» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

Author:オロチ
40過ぎても新しいことにチャレンジできるんだ!

ブログ内検索

twitter

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

dot1 dot1

listドキッ!魚だらけの三重旅行!

週末はドキッ!魚だらけの三重旅行!
ツアー遠征が終われば次は旅行……東奔西走サラリーマンライフ!
期限の迫ったJTB旅行券を消化すべく、とにかくメシが魚で豪華な所へ行こうってことで、
海幸の宿 なかよしへ。17,000円くらいしたからな! ヘタな料理出されちゃ納得出来ないぜ! ……と上から目線で行ってみれば

でけえ船してんなあ先生!
舟盛り! なんだこれ! デカい!
内容は伊勢エビとヒラメのたった2種類ながら、伊勢エビの刺身というのは未知の領域……コリコリしてんのなぁ……ヒラメみたいな最高の刺身が1匹分まるまる食えるというのも新潟駅前漁港以来で幸せの絶頂。他の何を食ってても、マメにヒラメに手を伸ばさないと無くならないほどの量w 凄い量だろ、これで3人前なんだぜ……?


テーブル広すぎw でも乗り切らないくらい


メニューはその他、ウニの炊き込みご飯、蒸し牡蠣、サザエのつぼ焼き、アワビ、伊勢エビフライ、ボイル伊勢エビ、車エビ躍り食い……などなど、一言で言って、パネェw
散々食わせといて「追加のお皿でーす」っつって鯛まるまる一匹持ってこられた時は頭おかしいんじゃないかと思ったものですw しかしこれがまた美味いんだわ……パリパリに揚げて甘いタレがかかった鯛……これまた新境地。


2012-03-04-010321.jpg
これだけ食っといて更に深夜ラーメンを食うってのも我ながら愚かだとは思うんですが、
コーラや地酒を飲みながらPEACHY CHERRY PIE、STARRY CANDY STRIPEなどを観てたらどうにもコバラベリー、そんなタイミングで窓の外からチャルメラの音色が!
いや~、たまーにウチの近くにも来たりするんですが実際食ったことはなく、いつか食うのが夢だったんですよ! それがまさかこの旅先で叶うとは!


その場で食うのかと思ってましたが、ご覧の通り使い捨ての器にラップをして部屋に持ち帰りな!ってシステム、650円。味は普通、これは予想通りw 全く期待してなかったので全然OK、むしろマズくなくて良かったw 



あとこの旅館、たまたま空いてたのか風呂付きの部屋に泊めてくれました。なんとお値段据え置き!嘘でしょコージ!?
普通はそういう部屋って無茶苦茶高いので当然これも初体験でしたが、常に掛け流しの風呂に入れるとか素晴らしいな……! ちょっと冷えたな……と思ったらほんの数秒で熱い風呂に入れるんだぜ!? 大浴場と合わせて、1泊2日なのに5回くらい風呂入ったわw



旅館以外では、チーズ棒を食うためだけにおかげ横町に行ったり、オイスターマスター(自称)の聖地・的矢港に行ってみたり、二見シーパラダイスに行ったり。セイウチのショーで参加型企画に手を挙げたらなんと指名されて、無茶苦茶でかい海獣2頭にバキュームなキスをされるという貴重な体験が出来ましたw あいつら、水中じゃ俺なんか2秒で即死させられそうな肉体持ってるのに、割と常識的な吸い付き力なのな。最悪マミられる想像すらしてたがw
相方の息子(2歳)は間近で見るセイウチに号泣w 悪いと思いつつもそれ見て爆笑w


相方・嫁・息子・俺……と相変わらず家族団らんに余計なのが一人、というメンバーでしたが、
相方の息子と仲良くなれた気がします、旅館の名前も「なかよし」だしな!
俺のこと指さして「これ誰?」って聞くと、ちゃんと「オロチ」って呼ぶんだぜ!w
あと、「世界一可愛いのは誰?」って聞くと「ゆかりん!」って答えてたwwww
王国民のサラブレッド……

スポンサーサイト
旅行・遠征・オフ会2012.03.07(Wed)23:29コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list福岡遠征グルメ記

九州3日間も美食の限りを尽くしたので書き残しておこう。
まず金曜はライブ終了後、いつも通りトラストインでひとっ風呂浴びて、いつも通りのルートで博多だるまへ。博多でのライブの機会は多くて結構色々行ったけど、博多周辺のラーメン屋じゃ、濃厚さはここが一番かなーと。後があるから軽く一杯だけ食って出ようと思ってたけど、つい替え玉頼んじゃうくらいには美味い。他に選択肢があるなら是非教えて欲しい。



そのまま少し歩けばクリブジャム Crib Jam
いわゆる「知り合いの店」なんですが、とにかく美味くて美味くてたまらない!
まずビールが超美味い。置いてあるのはお馴染みスーパードライなんですが、普通の店で飲むのとは全然味が違います! 飲めば絶対わかる! つまみなんか無くてもずっと飲んでられるビール……これを楽しみにしてたんだ……! 美味さの秘訣は「捨てること」なんだとか。


そして料理もメチャメチャ美味いので! 日替わりのトマトソースパスタとピザを頼んだけど、ビックリするレベル。失礼ながらバーの料理って、インスタントに毛が生えたようなもののイメージだったけど、力入れてるところのはホント美味いんだな……卑近な例で申し訳ないが、カプリチョーザのパスタよりは断然美味い。


5~6杯くらい、3時半くらいまで飲んで帰り際、行きにも見つけたカフェ&バー チーズが目に入る……いや、なんか「エビとチーズの店」とか書いてあるんですよ。チーズ好きの我々にはどうしても無視できず、「もう1杯だけ!」とばかりに入って……まあ1杯ってのはチーズフォンデュですがw 食い過ぎw しかし900円にしては具もかなり多くて美味いチーズフォンデュでした。ワイン1杯250円ってのも嬉しい。


このことから俺たちが得るべき教訓は、バーって最高だな……! オサレな雰囲気につい尻込みしてしまいがちですが、今後は積極的に入っていきたい。




中日の土曜はヒマなので、3kmほど歩いて鮮魚市場へ。たまたま、月に一度の市民感謝デーにかち合うなんてラッキー! 色んな魚が売られてるのを見るだけで、ワクワクするよなぁ!
まあ旅先では鮮魚なんて買っても調理するところがないので、いつも悔しい思いをするんですがw


お隣の鮮魚会館博多魚がしで鯛定食を……うんめぇ!! 流石市場直結だなあおい!
このクオリティの鯛刺身をがっつり食えて800円は素晴らしいわ! 食べログ高得点も納得、ここはステマじゃないっ!w 天神で食うものに困ったら、2㎞くらい歩いてここに来よう!w



前日、バス停でこれもたまたま見つけたカキ小屋inベイサイド、噂の牡蠣小屋が博多で楽しめると言うことで、オイスターマスター(自称)は無視できない! ……そういや仙台公演でも松島牡蠣祭りに行ったし、「魚がし」って店にも行ったし……何この共通点w



我々歩こう会が歩いたルート1
門司でも旅館まで結構遠かったし、この日は10kmは余裕で歩いてるw しかもクッソ重たい荷物持って、途中から大雪で……普通は嫌がるよなぁこんな行程w 荷物は預けりゃ良かったと本当に反省しているw


しかしやっぱり歩くことでその街を知れるよね。よく行く会場の福岡市民会館と、福岡国際会議場がこんな近い位置だったとは知らなかった……歩いてたら見覚えのある会場があってビックリしたわ。そもそもサンパレスと国際会議場が隣だったことに、今回初めて気づいた件w 道理で毎度毎度同じバスに乗るわけだw


牡蠣小屋が1時間待ちくらいだったので、あまおう買って船の待合室で食ったりw 基本的にヒマしてたけど、デカイ水槽があってプチ水族館になってるところがあったり、ペットショップでは非っ常~に珍しいアルビノのアリゲーターガーが居たり……ありゃすげぇな、真っ白で超美しい、数百万の値がついてたけどそれも納得だわ。写真撮影も禁止でしたので、もし近くに寄ることがあれば是非。今度ライブがあったら早めに言って見に行こうかな会場から近いしw



2012-02-18-142342.jpg

こういう粋なカンジで、自分で焼いて食う。牡蠣の味はまあまあ、デカイの小さいので当たり外れが大きいわな。牡蠣以外にもアジとかホタテとか、おにぎりとかもあって色々焼けるんですが、言うても定食食ったばっかで、この後更にラーメンとか食おうとしてたのでちょこっと食って割とすぐ出ましたw まあ、牡蠣小屋というものを手軽に試せたのは大きい。



この辺からパネェ積雪に引く。バスで天神まで戻って、290円均一だったクレープ食って、麺劇場 玄瑛に向かう……徒歩で。傘差して、死ぬ思いで辿り着いたと思ったらアイドルタイム……アァー!下調べちゃんとしないから俺のバカァ! 仕方ないので近くのめんくいやで済ます……なかなか美味いけど、すぐ近くにだるまあるし、そっちに行くだろうなぁw



門司港に移動してミニストップでダブルチーズチリ食って、Spring Fever・Cutie Cutieを観ながら駄菓子とスナック菓子で酒盛り……量的にはそうでもないけど、常に食い、そして常に歩いてる一日だったなw 退屈な一日のはずが、結構なハードスケジュールになったもんだ。




3日目、プリキュアを観たせいかやたらピースしてる写真が多いw
5分で着く連絡船に乗って下関、唐戸市場へ。ここはすげぇわ……観光客向けの市場、って感じで、鮮魚を売ってるコーナーよりむしろ寿司だの揚げ物だの丼だのを売ってるブースの方が充実してる! あの沢山ブースが出てる感じ、ワンフェスを思い出すなぁ……w 座れるスペースも豊富で、美味そうなモンを見つけては即買って食える、パラダイスでした……


2012-02-19-112528.jpg
ふく汁350円。下関ではふぐを「ふく」と呼ぶらしいですな。

2012-02-19-114350.jpg
とらふく刺身900円。この日初めて知りましたが、[とらふく>真ふく]だそうな。
値段もとらふくが断然高いけど、せっかくだからととらふく縛りで食ってました。
「この店は……なんだ、真ふくか。」と知ったような口をきく遊びが流行りましたw


2012-02-19-120259.jpg
とらふくの白子800円んんんんハンパねええええええぇぇ!!!!!
普通なら倍の値段しますよ!とのことですがそれも納得、これは、ヤバイ、溶けるぅう!!
口に入れたらホントにスッと溶けて無くなるような、濃厚でありながら生臭さなどカケラもない、文句なしに今まで食ってきた白子の中でナンバーワンの味でした。他の何を置いても是非食うべき。


2012-02-19-121621.jpg
店先に寿司が並べられてるのはおもしろいけど、なんかどれも小さくて割高……
そんな中、この店はこのドデカイ穴子が200円だし、ぶりに至っては100円。
味は確かで、もっと食っても良かったかも。相方はウチワエビとかいうグロいエビ食ってご満悦でした。


2012-02-19-122156.jpg
あん肝は見過ごせないいいい500円! 味もさることながら量がヤバイ、500円の量じゃないw
食っても食っても無くならないあん肝、幸せでございました……


2012-02-19-124944.jpg
最後は市場食堂 よしではまち定食600円……これまた安いな。
市場に行くまでのショッピングセンター的な所に入ってる店で食おうとすると、普通に倍くらいするので、昼食は市場一択です。



最後、門司港に帰ってきて、名物らしくやたらプッシュされてる焼きカレーを……と思ってたけど流石に食べすぎでライブが気になる。……ので焼きカレークレープ(500円)で手を打ったw これがなかなか美味くってな。結構辛口で。もし機会があれば、次はガチの焼きカレーを食ってみたい。



……うむ、今回も食いたいモノは我慢せず即食う美食旅行であった。旅の醍醐味はグルメやのう。

旅行・遠征・オフ会2012.02.25(Sat)23:30コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list仙台遠征グルメ記

仙台での、主に食事について書き残しておくとす。
土曜の昼に空港に着いて、ライブ前の腹ごしらえにと仙台の1つ手前、長町駅へ。
かつてゆかりんが来店したラーメン屋、中華そば専門 田中そば店 - 長町へと雪降る中駅前に降り立ったら、魚がしという店が目に入る……


もちろん思い出すのは新潟の駅前漁港や三宮の駅前市場。駅前にある一見地雷っぽい(失礼w)魚系居酒屋は大当たりの法則、が脳裏によぎる……何より17時までは刺身半額という太っ腹さ! そうまでして、およそ客が入りそうにない15時から開店する気合いの入りようにまず拍手を送りたいw ラーメン食う前に、モノは試しにと入ってみました。


→結果:アタリ!!

生臭さなど微塵も無いトロける白子ポン酢……適当に入った店でこのレベルの白子を食えるとは! しかも450円だぜ!? 速攻で白子の天ぷらを追加しましたよ!
そして「白子ポン酢と白子天ぷらどちらが美味いか」という、俺の脳内での長きにわたった論争に一応の結論が出た。熱々の白子を食えるという点で、天ぷらが半歩リード。いやどっちも美味いんだが!


カキフライは松島産とかでは無いようで正直ガッカリ、半額の刺身も普通……かと思いきや、近海で取れたというアジの刺身がファッキンデリシャス! アレが180円とかパネェw やっぱ魚は地物だなぁ……ライブ前で酒が飲めなかったのが残念ですが、そうでなければあのアジだけ延々頼んで酒盛りしてたかもしれんw


2人で1,730円という安くて大満足な食事の後、田中そば店へ。……行ったらなんと臨時休業。
聞けば朝から王国民が大挙して押し寄せて、昼過ぎの時点で既に麺が無くなったとか……また一つ王国民が伝説を作っちまったな……w
結局、月曜帰る前に行ってきたんですが、平日の開店直後ながらやっぱり王国民でいっぱいw しかもゆかりんが注文したのが肉そば(950円)だったので、その場にいる十数人全員が単価の高い肉そばという異常な注文状態w 調理スタッフ2人はひたすらチャーシュー切りっぱなし、ホールスタッフは1人で超忙しそうでしたw


このラーメン、背脂入りのこってりを注文しましたがまあ普通に食べやすいラーメンという感じ。平麺なのが珍しいってくらい。……なんですが、肉そばにすると肉の量が異常w 分厚く切られたチャーシューが食っても食っても……朝食抜きの状態だったのに、この肉そば1杯でかなりおなぽんというガッツリメニュー。ゆかりんは少し食べてあとはスタッフに手伝ってもらったって言ってたけど、さもありなん。女性は絶対食い切れねぇわあれw



その晩はもちろん利久 東口本店、店のオヤジとは顔見知りw
その日のMCでゆかりんが「(牛タンの店では)利久が一番好き」と言っていたので、また凄い人が集結して入れないんじゃないか……と危惧してたものの、普通に入れましたね。すぐ隣に分店があるし、仙台駅周辺には他の店舗もわんさかあるから上手く分散されたのかな。ちょっとお高い店だから、ってのもあるだろうし。


旅先でのメシには一切金に糸目をつけないのが正義だと思っている我々なので、【極】定食+牛タンシチュー+牛タン寿司とまあバカスカ頼みましたよw 定食と一緒に頼むとシチューが600円ってのはすげぇ嬉しいメニューだわ! 寿司は4貫1,000円もするけど正直微妙……酢飯とは合わんなw 外して食うと美味かったw


ライブ2日目も、終演後は当然利久へ。仙台ではそれ以外の選択肢を知らんw
東口限定セット内、牛タンステーキが食えるのが幸せ。色々入ってるアレはかなりお得メニュー、牛タンの味噌煮っぽい奴も美味かった……「ブドウ海老の刺身」というのも頼んで、利久での刺身初挑戦を果たした。甘エビみたいにトロっとして甘くて、甘エビよりデカイ、という感じでしたブドウ海老。美味い……けど流石に利久の刺身はお高いわw
あとビールに付いてきた突き出しがあん肝というまさかのサプライズに狂喜乱舞w なんか白いクリーミーなソースがかかってて……滅茶苦茶うまかった……通常メニューとしてあれ出して欲しいんだけどw



2日目の昼間は被災地など見に行って、偶然松島かき祭りが催されているのを発見する。
我らオイスターマスター(自称)がこれを無視できるとでも!? あん肝鍋、かき串、かきごはん、カキフライ……食うモノ全てがマジ美味い! あん肝鍋とか500円で、どん兵衛くらいかそれ以上の大きさの器にあん肝がゴロゴロ、野菜もこれでもかっつーくらいぶち込まれてて凄かった……w 何匹のあんこう使ったらあんな大鍋で大量に作れんだよw
カキフライも大粒で、揚げたてで……最強の牡蠣は的矢産で揺るぎないが、松島牡蠣も流石、名前負けしてない確かな美味さで大満足!


13~14時くらいの終わりかけの時間に行ったのも良かったようで、時間が経つごとに値下げされたり、おまけしてくれたりでした。焼き牡蠣・牡蠣鍋の無料配布もほとんど並ばずにもらえるようになってたしなー。足湯ブースなんかもあって、道が凍ってたこと以外はホント素晴らしいイベントでしたw またかき祭りの時期に仙台公演があればいいな……

旅行・遠征・オフ会2012.02.08(Wed)22:22コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list紗季とボードに行ってきた

白銀の地に舞い降りた紗季


どや!全面仕様の痛板!
前々回前回までのワンポイント痛板とは一線を画す仕上がりの美しさ!
この写真じゃわかりにくいけど、モノが全長158cmのデカイ板なんですげぇ存在感!
等身大以上の大きさで印刷されてるわけだからな!



ビンディング装着前。デカイ。すげぇデカイ。




作り方はこちらの動画3つを参考にしつつ、色々ネットサーフィンして我流で。
アニメ絵の方は当然解像度が足りないので、全ての線をパスツールで引き直した。
大半がその作業に費やされたけど、2週間くらいかかったなぁ。自分で絵を描く、みたいなクリエイティブな活動は全く不向きだけど、絵をなぞるとか、模倣の作業は楽しくてしょうがなかった。
印刷・貼り付けは出発の4時間前とかにスタートしたほどなので超突貫工事w
あるかわからない次回に向けて、今回の反省点、改善点をまとめておく。



・貼り付けがズレた

一発勝負なのでどうしようもなく、ビンディングで隠れる部分で切り貼りしてなんとか調整。寄って見るとそのあたり、めっちゃつぎはぎですw
なるほど、水張り……そういうのもあるのか。


・ビンディング位置の考慮の甘さ

思いっきりロゴ隠れて「ウきゅーぶ!」になってるしなw
あんまり小さくても見栄え良くないけど、せめて「ロウきゅー」と読めるくらいの位置にした方が良かったな。次からはビンディングの位置もキッチリ計ろう。


・背景デザインが単調すぎ

これはホントにセンスが無くてねぇ……パクリでもなんでも、もうちょい見栄えの良い感じにはしたい。


・滑ってると端からどんどん剥がれてくる

今まで使ってたのとは違う「強粘着」を過信しすぎた。まあ、端をボンドで接着すれば全く剥がれなくなるのは前回で実証済みなので、今からやりますw



……とまあミスったことは色々あるんですが、これだけ大きいと、遠目に見る分には細部は気にならないもの。完成時には「すげぇモンが出来てしまった……!」と震撼したものです、手前味噌ながらw もちろん俺のセンスのなさを補って有り余るくらい、素材が良いからですがね!!


ゲレンデの視線は割と独り占めでした。「痛板だ!初めて見た!」みたいな新鮮なリアクションもあったようでw 俺も、俺以外には見たことないわw
好悪様々な視線を浴びつつ滑るのも良いが、ここまで作ってしまうと「もっと俺の板を見て!」という気持ちも湧いてくるので、オフ会などに参加してみるのもいいかもしれん。とんでもねぇ数の痛板が集まるみたいだけど、俺のも決してそれに埋もれたりはしないからな!なんせ素材が良いから!!w

旅行・遠征・オフ会2012.01.22(Sun)11:30コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list初滑りinめいほう

紗季痛板!


昨日はTT、チャッピーとめいほうで初滑り!
積雪は100cmと十分だったが、やはり所詮岐阜、雪やや固いか……
固いだけならまだしも、不意打ちのように急にアイスバーンになるのやめてくださいw
やっぱ去年は今年より寒くて、スノボ的にはいい年だったんだなぁと実感。


高速のクアッドリフト×2で、頂上から最大5000mの滑走距離というふれ込みでしたが、確かに長い! けど下の方はヌルいし短いし混むしで良いこと無しなので、ほとんど上のリフトばっかり乗ってました。別の中級コースも、レベル的にはちょうどいいけど若干短いんだよなぁ……



4:00 レンタカーで迎えに来てくれる
5:00 SAでラーメンを食う
8:00 滑り始める
10:00 カレーを食う
14:00 切り上げて温泉に向かう
15:30 温泉後のコーラ。至福……!
18:00 多賀SAで王将、餃子2・ライス大を食う
19:30 家に帰り着く

とまあ普通より2時間ほど早めの行動を取ったおかげで、
ゲレンデもレストランも空いてて、早く帰れて最高でした。

今月中にもう一度くらい、どこかに滑りに行きたいぜ……! さもないと今シーズンの俺のボードが終わってしまう! ライブツアーは本当に嬉しいけど、2月が全部埋まるというのはスノーボーダーとしては致命的だよなw
旅行・遠征・オフ会2012.01.08(Sun)23:08コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1