-->
» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

Author:オロチ
40過ぎても新しいことにチャレンジできるんだ!

ブログ内検索

twitter

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

dot1 dot1

listああ大吟醸が美味い

カラオケ行って鍋食って銭湯行って……この家で過ごす最後の一日を満喫しました。
カラオケは5時間弱を奈々ちゃん縛りでw それでも奈々ちゃん名義の曲の半分ちょっとしか歌えてないんだよなぁ。




先週、近所のスーパーで少しだけ高めの←を買ってなかなか美味かったので、
google先生で日本酒の種類を学び、更にお高めな→の大吟醸を買ってみた次第。

→死ぬほど美味かった。
鍋と一緒に日本酒、たまりません。大吟醸の淡麗な味わいが俺の好みに合うこと合うこと。
あんまり美味いので一晩で1本空けてしまった。一日で900円は贅沢極まりないw


眠い、眠すぎる。
スポンサーサイト
チラシの裏2009.02.01(Sun)00:57コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list引っ越し、そして懐かしいチケット

実家に帰ってきました。
いつの間にこんなに持ち込んだんだというような大荷物を車に積んで、2年弱お世話になった家にバイバイ……


9月からずっと風邪を引かずにいて、冬を越すまでを目標に頑張ってたんですが、引いてしまいました……しかし季節の変わり目を2度も挟んで5ヶ月も健康でいられたのは自分的にはなかなか。

風邪でダルくて早く寝たいのに、部屋に大量に散らかった段ボールと荷物の山がそれをさせてくれぬ。今やっと寝る場所を確保したところです。
この引っ越しで、物を捨てる勇気を得ましたw ホント物を捨てられない子だったんですが、そんなこと言ってたら自室が物置になってしまうので覚悟決め、バシバシと捨てております。捨てると整頓がはかどって気持ちが良いねぇ……新感覚だわ。


部屋の整理はしてみるもんで、過去に行ったライブやイベントのチケットが出てきました! 超嬉しいですね! 以下、見つけたチケットのリスト。


Kanon テレビアニメ化記念先行試写会
水樹奈々トーク&ライブin立命館 ~ぱ~てぃ DE PARTY~
「マブラヴ」発売記念イベントin大阪 栗の子警備隊、西へ…
ぴたテンひみつのイベント
田村ゆかりトーク&ライブin立命館 ~なんか恋だ...~
やまとなでしこファーストツアー TOUR 03



すげぇ……! 見つけた瞬間思わず大興奮!
人生初のイベントだった2002年のKanonの試写会に、今じゃ考えられない大学での奈々ちゃん・ゆかりんのトーク&ライブ! これで高校時代に行ったイベントのチケットは全部見つかったんじゃなかろうか。物を捨てられない性格だった俺を、この時ばかりは全力で褒めてやりたい…!

チラシの裏2009.02.02(Mon)00:55コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list部屋が見違えた 本棚のスッキリ感

風邪気味な中、片道2時間弱かけて学校に行き、レポートを出して帰宅。
たったこれだけのために……1,2年の時は毎日通ってたってのが信じられん。


引っ越し作業中…ではなく作業完了後です

部屋の整理が終わりまして。いやー捨てた捨てた!
しかし今まで整頓が苦手だったのは物が捨てられないのもあると思うが、
収納スペースが無かったのも大きいと思うんだな。
写真の通り、今もダンボールをDVDラックや引き出し代わりに使ってるわけだし、
貧乏臭いことこの上ないw

今まで、「俺はオタ趣味を誇りに思っているから、エロゲも隠さず本棚に入れるぜ!」と中二病全開なコンセプトだったのを、大人になってエロゲをダンボールに詰めたところ大分本棚がスッキリしましたw 普通の本の2,3冊分は場所を取るからなぁ……しょっちゅう出し入れするような物でもない以上、本棚に入れておく意味は非常に薄いよね。



奈々ちゃん2月1日分日記「アフターFEVER☆3」

オープニング映像のカジノ。マフィアっぽい、大人っぽいイメージのはずが、
イタリア人のジェントルマンに「キミ、18歳だろ?」と言われたそうな奈々ちゃん(29)ですが、
正直俺も初日に見たときは「マフィアの娘(ティーンエイジ)」だと思ったw
いくつになっても若々しいのはいいことです!

俺もほんの数年前までは18禁の本が買えなかったり酒が買えなかったりしたものですが、
今じゃそういうので止められることが無くなって、老けたのを実感、ちょっと切ないw
そんな中、初対面の人に受験生だと間違われたのは超嬉しかったわ。奈々ちゃんとおそろい!w



やる夫で学ぶフェルマーの最終定理 【前編】
歴史の物語として、おもしろい。
数学はサッパリだが、こういうのを見ると憧れるなぁ、NHKでポアンカレ予想の番組見たときも思ったが。高校生時代も、文系ながら数学の問題解くのは結構好きだったし。
ただ、一つのことを一貫してずっとやり続ける才能がゼロなのであくまで憧れるだけw
数年単位で問題に取り組むとか……すげぇよな……



ニートの自宅を訪問し“自立まで継続的に支援”する法案、今国会に提出
本人がなんと言おうが、それを養ってる親が「ニートから脱却させたい」と思ってて、
でも「怒らせると怖いから」「どうすればいいかわからないから」出来ないという状況があるのなら、意味があると思うなぁ。
現代日本は自由の国、働くも働かないも自由だけど、それで負担を強いられてる親の自由も守る必要があろう。

逆に親が「ウチのかわいい子には一生遊んで暮らして欲しい」とか思ってるような場合ならもう全ての干渉はいらんように思うけどw 俺も人の親になったらそうならんとも限らんw

オタ系ネタ2009.02.02(Mon)22:59コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listちちゆれ

治りきらない風邪にゴホゴホやりつつunlimited code。
萌えぬ萌えぬと思っていた3D絵だが、揺れに揺れる桜のあまりのエロさに思わず息子も反応(最低!)
「ふふっ、小さぁい」とか、あざといまでに狙ってるなぁw
手抜き日記2009.02.04(Wed)01:25コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listにしても風邪が治りきってくれぬ

DAM アニカラ新譜情報 2009年2月新譜
「Happy Birthday!」「HONEY」「Believe」「princess」「melody」「LOVEclick☆」「Realythm」
とゆいにゃんのアルバムの中からノンタイアップ曲がズラリと。
特にmelodyが良い……バレンタインライブでは歌ってくれるだろうか?
実家に帰ってきて近くに良いカラオケ屋が無くなったのが少し辛いぜ…



昨日と変わらず、unlimited codeをやってHalo3をやってピアノを弾いて境界線上のホライゾンを読んで宇宙をかける少女を観てとある魔術の禁書目録を観て、メシ食って薬飲んで風呂入って寝る。こんなニートな生活が出来るのもあと2ヶ月弱、せいぜい堪能しよう。

手抜き日記2009.02.04(Wed)22:22コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listMUSIC JAPAN GOOD JOB

さっき、TVで観たMUSIC JAPAN凄かったです!
…いやぁやっぱりテレビ出演ってのは凄く嬉しいなぁ。
基本的に声優さんはクレジットの名前以外ではテレビで見ること無いし。
「俺の大好きな奈々ちゃんがテレビに出とる!」とまるで奈々ちゃんの身内かのような喜び&ニヤニヤっぷりw
しかもライブではトム君が!ゆたポンが!アニキが!美香さんが! …サカリュウが居ないのは残念でしたが、すげぇ興奮しました。

一応番組観覧も応募したんですが落選したので、客席の奈々ちゃんファンだけがサイリウム光らせてることに苦笑しつつ家のテレビで見てました。「MUSIC JAPAN初登場!」とか言ってたけど、今後もCD発売の度に呼ばれれば良いのになぁ。


それにしても、番組開始10分前に気付いて、録画しようと思ったところまでは良かったが、
地デジ環境でいて録画機器がビデオしか無いってのはどうなのよw
もの凄い汚い映像ですよ、あとでYouTubeとかに上がるのを落とした方がマシじゃないのかw



風邪はようやくほぼ完治。引いても1日で治ってた頃に戻りたいねぇ。

オタ系ネタ2009.02.06(Fri)00:35コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listブラジャーしてないエロ女――通称BSE

『俺たちに翼はない』始めました。

キタキタキターッ!! 俺の心のリーダー格・桜井舞人が千歳鷲介と名前を変えてついに降臨!
脳内が未だにピンク色な三十五歳との掛け合いに僕、もう、腹筋痛いですぅ。
「淫乱肉奴隷」「7兆枚」などなどそれ散るにリンクしたネタも散りばめられてて思わずニヤリ。
体感時間で瞬く間に千歳鷲介編が終わってしまって、寂しいことこの上なしですが再登場を激しく期待してプレイしとく。


キャラクターはみんな同じ顔してるが、かわいいねぇwwww
クラスのマドンナ(死語)的存在との思わぬお付き合いをするもよし、
クールビューティーに腐った魚の目で睨まれ蔑まれるもよし、
……え~と、成田隼人編は……この髪房あどけない少女がメインヒロインなの? 犯罪なの? 小町なの? どうせならアリスも攻略対象ならいいのに。…いいのに!


エロゲをめっきりやらなくなって早幾年、しかしこうして信者として好いとるライターさんの作品はおもしろくて安心感もありやはりやめられぬ。どうせ今は暇な時期だし、これを機にまたエロゲ熱が再燃してくれれば良いのだが。



1/8 ロザリオとバンパイア 赤夜萌香 バンパイア覚醒後Ver.
たまには買わないフィギュアの紹介などw 裏萌香さん出来いいッスね~マジパネェッス。
アニメの一期を見てた時は、ドスのきいた奈々ちゃんボイスにゾクゾクしてたものですが、
戦隊モノのロボットのように最後のトドメにしか登場しないのと、
サディスティックなナリしていながら罵ったり蔑んだりしてくれなかったことに物足りなさも感じてましたw


……あ、自分、M(エム)とかいう表現キライなんで。
バラエティ番組なんかで女性タレントが「私ドMだから」とか言ってるの、もう見てらんない。あのな、SとかMとか、とどのつまりは性癖なんだよ。ゴールデンタイムのお茶の間に「私スカトロ好きなんで」とか言ってんのと変わんねぇんだよ。それを星座か血液型のノリで「ドMです」とか、何? ファッション気取りですか? モテカワコートと、Mも一緒に羽織ってますってか、おめでてーな。この現状がどうにも許せないのでこれからはきちんと「マゾ」と言うように。「私マゾだから」、これならまだ恥ずかしさが残ってて良かろう。

…つーわけで、自分マゾなんで。

エロゲプレイ日記2009.02.06(Fri)22:32コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listSPICY KICKIN'のライブでしたー!

詳細は後日。
サカリュウは非常に格好良かったと同時に、我々SAKA NETは非常においしかったですw
ライブに参加された方は、全員、サカリュウTシャツを目にしたと言っても過言ではないww
チラシの裏2009.02.08(Sun)01:27コメント(1)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listSPICY KICKIN' ~CD発売記念ライブ~ in京都

京都のRAGというお店でのライブ。普段はホールかライブハウスでのライブばかりなので、椅子に座って飲み物を飲みながら、というスタイルは新鮮でした。始まる前にSAKA NETに協力してくださった方と接触出来たので、入ったときからひしひしと感じていたアウェイ感が薄れたのが良かったw


さてライブですが、後ろから普通に客席の間を通ってサカリュウたちが登場。
……近い、近いよ! チケット申し込んだのが遅くて、お客さんの中では最後尾でしたが、
それでも奈々ちゃんのライブでは考えられないような近さで演奏が見られてキュンキュン!
奈々ちゃんライブでちょっとある、あのものすげぇ格好いいベースソロのパートが、
ほぼ常に見られるようなそんな感じ。奈々DVDでも当然ながらサカリュウが演奏してるところはほとんど映らんし、不足していたサカリュウ分を一気に補給できた気分ですw


ベースについては全然無知だけど、何となく「いつものサカリュウの音」って感じはした。
ついこの前まで奈々ちゃんのツアーがあったからそう思い込んでるだけかもしれんがw
今月の別のライブは、今まで以上にベースの音を集中して聞くことになりそうだぜ。
弾き方というか、弾いてるときの動きはモロいつものサカリュウで、
そこだけは、音楽知識に暗い俺でも凄くよく感じられて嬉しかったですw


むしろ「自分たちのライブ」ってことではっちゃけっぷりは普段以上!
イスに上るわ客席に飛び出すわ客の膝に座りながら弾くわ…w
曲を締めるときに、俺にとってのいつも通り、ジャンプで締めてたのも嬉しかった。
絶対ジャンプするようなライブをやる会場じゃなさそうなのに…!w
更に、最後メンバー全員で手を繋いでのお辞儀、俺にとっちゃ見慣れたものですが、
SPICY KICKIN'のライブでは初めてやったそうで。ナイスサービス!あざーっす!w


MCもやはり、嬉しいことにサカリュウがメインで喋ってくれて、普通に笑いをとってました。
ドラムの外薗さんがやたらいじられてましたが仕様ですか?w
全然関係ないけど、外薗さんは「ゾノ」と呼ばれてましたが、その度ガンダム種を思い出してたのは…俺だけだよなw ガノタ自重。


曲はどれも格好良かったんですが、意外なことにボーカル曲が!
SPICY KICKIN'結成のきっかけが、
「このままずっと誰かのバックバンドで、自分が歌わずにいていいのか!」
というところから始まったらしく、恥ずかしながらそのことを知らなくて、
俺的にはサカリュウの歌声が聞けるという何とも嬉しいサプライズ!
普段の喋りとは別人のようなセクシーな歌声にシビレました。
こう言っちゃ偉そうですが普通に上手かったし。もっとボーカル曲出してアニメとタイアップとかしてほしいw …それは無いかw



二部構成で、一部が終わって客席の方にバンドの皆さんが休憩に来て、
その際サカリュウに「なんで着てないんだよ!」と言われたので速攻サカリュウTシャツにお着替えw ライブとなるとトイレで着替えるのがデフォなのか俺はw
その間に、相方のサカTはサカリュウの手によってステージへ……シュールすぎるw
二部ではそのシャツを外薗さんがずっと着てましたw 更にシュールww
これでサカリュウTシャツの知名度が上がって、注文が殺到、次回は皆が着用とか……無いかw


コール&レスポンスのコーナーでも、サカリュウが、
「そこの二人に(マイク向けて)! 音程とか関係なく大声で歌ってくれるから!」
とおいしすぎる振りをくれたので、いつものライブさながらに絶叫w
「大声を出せ」と言われると体が勝手に反応するねぇw


終わった後もメンバーの皆さんは客席の方に残って、サインしたり談笑したり写真撮ったりしてくれてました。ここぞとばかりに、横断幕持ってきたことを伝えたら、あの5m×0.9mのバカでかいシロモノをステージ上で広げて写真撮影することにw バンドの皆さんにも広げるのに協力してもらって、記者会見さながらの大量のカメラに向かってハイポーズ、有名人の気分が味わえましたw


最後に、ギターの松田さんもサカリュウTシャツに反応して話しかけてくれて、
去年のたまアリライブに行ったらしく、「サカリュウのMC」談義に花を咲かせられてとても嬉しかったですw


そんな感じで超楽しかったです!
「終電が~」っつって最後あわただしくなってしまいましたが、今考えたら朝まであの場に居れば良かった。あの場に残ってた人たちはそうしたんだろうなぁ、楽しかったろうなぁ…
また、年に2回ほどは関西に来てくれるそうなのでその時も絶対参加しようと心に誓いました。
素敵な時間を、ありがとうございました!

イベントレポ2009.02.08(Sun)10:23コメント(1)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listみのりんライブから帰ってきて~

個人的にもの凄く盛り上がれたので大満足。
みのりんから結構離れてて大丈夫かなと思ったけど、やっぱみのりんの曲も大好きだわ、ってのを再確認出来ました。


軽くコメントレス。

サカリュウTシャツを欲しいという方が10人以上集まれば、制作の目処が立つんでまた募集してみようかなと思ってます。
10人て。SAKA NETのページ見てる人数より多いんちゃうかw

SPICYのライブ、東京公演にももちろん行きたくないわけはないのですが、
主に金銭的に難易度高いッスw しかも前日は福岡でライブだしw
次回にまた関西公演があれば絶対行きますけどね!!
手抜き日記2009.02.09(Mon)01:39コメント(1)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list茅原実里 Live Tour 2009 ~Parade~ 名古屋公演

Prism in the name of hope
FUTURE STAR
蒼い孤島
too late? not late...
ふたりのリフレクション
Fairy Tune
雨上がりの花よ咲け
詩人の旅

その時僕は髪飾りを買う
Melty tale storage
Lush march!!
Voyager train
輪舞-revolution
君がくれたあの日
Paradise Lost
透明パークにて

(アンコール)
everlasting...
純白サンクチュアリィ
花束

in 愛知県芸術劇場 大ホール



初めての会場の2階席1列目、前方の手すりとのスペースがあまりにも広くて調子が狂う。
思いっきり跳んでて、「あっ、ちょっとよろけて体が前の方に行き過ぎちゃったな」と感じたとき、
それでもぶつからないのが最初は違和感があって逆に跳びにくかったw
おかげであれだけ跳んだライブ後なのに、膝にはアザ一つなく綺麗なもんです。


さて最初はニューアルバム「Parade」からテンポの速いノリノリナンバーが3曲。
「Prism in the name of hope」ではラジオでも言ってた、サビのラストの「大好き」の後に「パンパン」とクラップを入れるのが楽しみだった曲で、最初に盛り上がるには最適の曲でした。


今回、名古屋公演ってことで始まる前に何度も「負けないぞ!」と心に活を入れてましてw
いやさ、経験上「名古屋のお客さんは大人しい」し、実際大人しかったんで。
別に周りが大人しかろうが騒ぐことに変わりはないけど、一寸たりとも尻込みすんじゃねーぞ!と根性注入。物怖じした数だけ後悔も募る。普段はそれでも、「名古屋はちょっと足りなかったかな。次は…!」といけるんですが、今回は色々かぶりにかぶって本公演はこの名古屋しか行けないのでね。後悔なんて1㍉たりとも残しちゃいけねぇ!


…まあその甲斐あって最初からブッ飛べました。
特に「蒼い孤島」は、ピアノの静かなイントロのイメージからは想像つかないほど、
サビに向かってどんどん盛り上がって、サビ前の2小節ボーカルが切れるところでグッと溜め、
サビでハジけまくるアルバムの中で一番好きな曲でして。
…嗚呼、今コンポのボリュームを上げて上げて聴いてみても、ライブで聴いたあの熱さには遠く及ばない…! こういうとき、「ライブ行って良かった」ってより一層感じますねぇ。


普段のライブでは最初3曲盛り上がる曲やって一旦MCなので、
多少気が抜けたところに「too late? not late...」がブチ込まれ、その意外性が熱狂を更に煽る…!
二言三言の短いMCを挟んで「ふたりのリフレクション」、この2曲は前のアルバム「Contact」から、盛り上がるおいしいところをそのまま2曲持ってきたって感じですね。俺がプロデューサーでも、Contactから2曲と言われたらこの2つを選ぶかも。


「Fairy Tune」のミドルテンポで踊り出したくなるような感じも好き。
途中、間奏で三拍子になるから、踊りは踊りでも何か宮廷で優雅にワルツを踊るかのような優雅さみたいな?イメージ? …ゴメン適当なこと言ったw


「雨上がりの花よ咲け」の前のMCは長かったな……前回のツアーからこの曲の制作に至る過程とか、良いんだけど凄く真面目に語るから盛り上がりが一度途切れるように感じてしまう。「ランティスのツアーは曲数が少ない」の法則に従って、MCの時間を長く取ったのかと邪推してしまいますw 後にもう一回長いMCがあって、その次はバラードだったからまだ良いけど、雨上がりの花よ咲けみたいな盛り上がる曲の前にそれはこちらとしてもちょっとノリにくいといいますか…。


ただしこのMCの中で、個人的に最高にツボだった話が聞けました!

「今朝、朝ご飯にバウムクーヘンを食べようと思ったの」

「バウムクーヘンって冷蔵庫に入れてると固くなりそうじゃない? だから窓際に置いておいて寝たの。」
(この時点で既にちょっとおかしい。窓際に置かれたバウムクーヘンを想像してそのシュールさにワロタw)

「朝起きたら、結露でビッショビショなの!」

「くっそー! と思ったから、濡れた窓に指で相合い傘書いて、片方に『みのり』、もう片方に『名古屋』って書いたの」

……!!?

ちょっ、まっ……そこにどんな因果関係が!?
どういう思考がなされたのかわからんが、俺ごときにはもう何の脈絡もあったようには思えんwwサカリュウのパフォーマンスといい、この脈絡のない不条理ギャグとでも言うべきネタが俺は大好きなのですw
さっすがみのりん! 俺たちの思考回路にできないことを平然とやってのける! そこにシビれる!あこがれるゥ!


セットリストに戻りまして、「詩人の旅」は早くも定番曲としての風格を感じさせてくれる盛り上がりっぷりに軽く驚いた。「純白サンクチュアリィ」「君がくれたあの日」が一番盛り上がるんだろ? とは思ってたものの、これからはそれに詩人の旅も加えた三強として認識します。アルバムにしか入ってないのに、たいしたもんだ。


逆に「Melty tale storage」はシングル曲の割にはパッとしなくて好きでもキライでもなかったんですが、今回バンドメンバーにバイオリンの大先生室屋が加わってたので非常に良かった! これまで意識してなかったけど、この曲ってこんなにバイオリンが良い感じなのかと再発見できました。
「光」「その時僕は髪飾りを買う」あたりのバラード曲も、生バイオリンがたっぷり堪能できて良かったわぁ。


「Lush march!!」は事前の振り講座もあって、グッズの旗を振る様が揃ってて壮観でした。俺は旗買ってないから腕振ってたけどw ステージ上から見たらもっと綺麗に見えてたんだろうなぁ。
この曲も明るくてテンポ良くて非常に好き。「♪Lush march!! 道化師(ピエロ)こっそり叩く」という歌詞が初めて聴いたときから気になって仕方ないw 意味は全然わからないが頭に残って仕方ない…畑マジックに囚われましたw


列車「みのり」の中でみのりんも熱唱した「Voyager train」からラストスパート!
…と思ってたら「輪舞-revolution」キタアアアァァ!!!
良くも悪くも予想通りにまとまってたセットリストの中で、コイツは唯一のサプライズ!
好きな曲、嬉しい曲が来るとそれを態度で周りにも伝えたい乙女心。具体的には、「両手を使う」「ジャンプ最高点で膝が曲がってる」などw いやこの曲は最高でした。


「君がくれたあの日」が盛り上がるのは当然。その上バースデーイベントに続いて歌われるの2回目な「Paradice Lost」がめちゃめちゃイイ! みのりん自身「こんなに攻める曲は他に無い」と言ってたように、このスピード感は凄く良いアクセントだわ。こんな曲が今後もっと出てきて欲しいぜ。これもライブバージョンの熱いこと熱いこと……DVD発売が待ち遠しいな、ツアーはまだ始まったばかりなんだがw


最後の曲が「透明パークにて」ってのは割と良かったかも。アンコールは基本あって当たり前みたいな風潮の昨今だし、2分足らずの曲なのでスッと終わるのは、うん、確かに良い。アンコールでの辛さを考えればもちろん手放しで良いw 跳び曲→アンコール→跳び曲というのが一番肉体的に辛いからなw


ま、今回のアンコールは短くて助かりましたが。しかもバラードの「everlasting...」だし。
この曲の途中でみのりんは感極まってしまって、アンコールの3曲は歌、かなり崩れてました。
みのりんもかなり悔しい思いをしてるんだろうなぁというのがわかるくらい何度も「ごめんね」と言ってたし、ブログにも悔しさが見える記事が上がってた。

でも、会場ではそんなみのりんにバカの一つ覚えのように「がんばれ!」という声があがってたけど、俺はそういうのでも良いと思いますけどね。その時その時の雰囲気があり感情があるのがライブだし、だから俺が選んだ言葉は「大丈夫!」。
「名古屋公演に来た人はちゃんとした歌が聴けなかった」なんて思う必要はないんです、むしろ名古屋公演にしか参加してないファンが悪いんです!w 俺も名古屋だけだが追加公演には行くつもりなんで、「今より強くなった」みのりんのステージを楽しみにしてます。



~ まとめ ~

最近、みのりんから離れ気味だったのに加えて、2週間前の奈々ちゃん武道館で何か自分のライブ人生が一旦終わったみたいな感じがして、さて新生オロチ、みのりんライブで楽しめるか? とどこか不安だったんですが、終わってみれば無事いつもの汗だく汁だくっぷりにホッとした。やっぱ俺みのりんの曲も大好きだで!


セットリスト的には、やっぱ短い……20曲……ただ今回は帰りの時間を心配して事前に下調べして、2時間半くらいで終わることはわかってたんでガッカリ感は無かったが。今後もランティスのツアーは「短いモノ」として割り切っておくべきだなw でも曲数増やさなくて良いって言ってるわけじゃないからな!!w


セットリストの意外性に欠ける、というのはまだアルバム2枚だし当たり前っちゃ当たり前か。アルバム曲全曲に、定番曲と前回アルバムの盛り上がる曲2曲と。「アルバムのあの曲が入ってない!」とならないのは良いけどな。
ただ「Melty tale storage」からのシングル3枚のカップリングはホンマ空気すぎるw
このセットリストにその分の3曲増やしてやっても罰は当たらんと思うで。


あとは、そろそろ別路線の歌声が聴きたいなぁと。基本的にどの曲も同じ歌い方だしなぁ。
「Lush march!!」の振り講座のときの歌い方が死ぬほどかわいかったので、
シングルとは言わないが次のアルバムには、そういった可愛い歌い方の曲とか、今までと違う感じの曲も入れていって欲しいと思ってる。

2009年、新しい挑戦をしていって欲しいですね!

イベントレポ2009.02.09(Mon)19:11コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listアンジュ・パッセ それは「天使が今、通りすぎたよ」

Yukari Tamura *Dreamy Maple Crown* ライブグッズ特設ページ
一番下にさりげなくライブ会場限定シングルが! 何このさりげなさ!
ラジオでもそんなこと言ってなかったし!

>今までのゆかりんソングにはない曲に仕上がりました!

とのことですが、それはタイトルの「†メタウサ~黒ゆかり王国ミサ~†」からもひしひしと伝わってきます! すげぇ楽しみになってくるタイトルだなぁ……「王国国歌」とはまた違ったベクトルのぶっとんだ感じを期待しますw


ようやくニューアルバムの木漏れ日の花冠を入手。
メイトでメイトで…と思ってたのに結局konozamaだよ! 田舎住まいの強い味方だよ!
まあ恒例なんで一応言わせてもらうと、今までで一番かわいくね?
特にブックレット開いて1ページ目の写真とか……あーもうかわいいな!!!
とりあえず3周ほど聴いた今の時点では、「アンジュ・パッセ」の可愛さにやられた。
サビで「アンジュ・パッセ それは~♪」って歌うところがヤバイの。超好きなの。
「パピィラヴ」もバリ可愛くて、1曲目の「恋のアゲハ」はLIVE FEVERのダンサー紹介パートを彷彿とさせる、カジノとかマジックっぽいイメージのフィーバーな曲調が大好き。


今日立ち読みした雑誌のインタビューによれば、ツアーは新曲中心だそうで、楽しみですね!
しかも昔のアイドルのカバーするらしい! 2009年はゆかりんも新しいことに挑戦か!
懐かしきやまとなでしこライブを思い出す、「トゥインクル トゥインクル」とか来ないかなぁ。
何にしても俺が知ってる曲だといいなぁ、こればっかりは予習のしようがないのでw




俺が爆笑した。

赤色ジョーズ革命≪鮫・工・船≫
プロレタリア・シャーキング・パニック!

天才か。



うちにあったえびせんべいの里製「げその唐揚げ」が美味すぎて失神寸前。
ポテトチップス、かっぱえびせん、おいしいですね?
でもこのげその唐揚げに対抗するには力不足と言わざるを得ない……
愛知の方で、しかも車やバスなんかを使わないと行けないところにしか売ってないっぽいのが残念ですが、通販もやってるみたいで、本気で大人買いを考えてしまうくらい美味いッス。
美味いつまみやスナック菓子をお求めの方には是非是非オススメしたい。



今日は旧友と久しぶりに会ってテニスを。3年半ほど前にも同じことをやってたな。…もう3年半経つのか。久しぶりのスポーツは死ぬほど楽しくハイになるし、積もる話に花も咲くしで充実した一日でした。2人でほぼぶっ通しで2時間打ち続けても特に息は切れたりしていない、ライブ効果出てる、出てるよ! ただ体力はともかく握力は普段使わない分落ちてて、最後の方はラケットをちゃんと握れてなかったほどw サイリウムを凄く重く太くしたら、ライブ中に握力鍛えられるだろうかw

オタ系ネタ2009.02.10(Tue)23:43コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listHANAJIものの歌姫たち

木漏れ日の花冠の特典DVDを観た。
メイキング映像内の三つ編みゆかりんは可愛すぎではあるまいか。
ライブ後の打ち上げの映像に二度ほど映りましたが、この素朴な感じが…イイ!
まだまだ見たことのないゆかりんがいるんだなぁと思いました。
やっぱ、どっちかというとステージ上での衣装や髪型より、
普段着の方に反応してしまうなぁ。飾らないゆかりんがかわいい。
ただゆかりちゃん祭りのアコースティックコーナーでのゆかりんはハンパ無く好き。


ダイジェストは全曲収録されててボリュームたっぷり。
DVDで観て改めて実感、のぶピョンのピアノの美しさがレベルMAX。
夢にまで見た「Spiritual Garden」に始まり、「Sweet Darlin'」「Jelly Fish」と3曲ともピアノが映える映える…こんな風に弾ければいいのに……道は遠く険しい。


ゆかりちゃん祭りダイジェストでは自分の姿が確認できなかったものの、
メイキングに入ってた京都公演では燦然と輝く黄色Tシャツが見られましたw
久しぶりに黄色の目立ち度が見られたな……いつもクソ席ばっかだから…


あと気になったのは、「入来」さんが「御沓“みく”純一郎」とクレジットされてたんですが、これは今後「みく」と呼べってことなの? 絶対皆ボーカロイドの方を思い浮かべると思うんだがw



『まりあ†ほりっく』OP・EDが同時発売!
・OPが素晴らしすぎる
・鞠也の二重人格演技が素敵

…なのでまりあ†ほりっく毎週観てます。ひとたび聴けばヘッドバンキングが止まらないような曲に、小林ゆうさんの本気すぎる歌声が乗って、どう見てもネタなタイトル・歌詞にもかかわらずめちゃめちゃ熱い曲になってます。記事の「ありあまる程のパッション」というのは実に的を射てる表現だわ。

、『スクールランブル』のキャラソン「ルチャドール」、『さよなら絶望先生』のベストアルバム「絶望大殺界」に収録の「豚のご飯」などに代表される、取り憑かれたような絶唱

が気になって聴いてみたところ、ライブで聴きたくて聴きたくてたまらなくなってきたw
「狂ってる」と言いたいところだが、一つのことに真摯に、ひたむきに打ち込んだ結果なんだろうなと思えます。そのひたむきさを向ける先が、「人気美人声優」としては果てしなく間違った方向だったというだけでw


この「HANAJI」も発売記念のミニライブとかやるそうで……あ~!行く奴羨ましいなチクショウ!w 個人のアルバムも出してるみたいだし、ソロライブとかやらんのかなぁ? …また行くライブが増えた瞬間かもしれないw



ナムコがディズニーにケンカをふっかけたようです
直訳で「ディズニーの物語」……これはマズいw



我らがFC2ブログでは毎日、「好きなスナック菓子」だの「今までで一番の失敗体験は?」だのといった「トラックバックテーマ」が公開されています。
確かに、ブログに書くネタが無い日などには助かりそうな機能ではありますが、
「人にネタを提供してもらってまで書く日記ってどうよ?」
と思って今まで使わず無視してきました。


しかし今回、第672回にしてどうしても無視できないテーマが!

「眠れない夜にすること」

ホットミルク、ムズかしい本、カモミールティー!!!
…ただしどれも効果ない。眠れない夜はいつもよりさみしがりや。

オタ系ネタ2009.02.11(Wed)22:27コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listエロゲってすごい

エロゲってのはすごいと思ったんだ。
人は「ただの絵じゃないか」「仮想現実なんて」と現実と比べて貶める。
でも、現実とではなく他のゲームと比べてみたら?
いかに別の人生が歩めるRPGやネトゲでも、それは画面と頭の中だけで展開されてるだけで、
下半身にまでは直結してないと思うんだw
すごくない? ゲームの中の主人公と連動して自分の体も動いてんの、Wiiスポーツもビックリ。


しかも、それだけじゃない。

純愛系のエロゲやってたら、ヒロインと仲良くなって付き合って…と話が展開するけど、
その過程を経ていざえっちぃ行為に!…となると何かもう通常の3倍抜けるの。
別に3回射精するという意味ではなくて、仮にそのえちぃシーンのCGがあまり好みでなくて、
絵だけ見ても抜けないような場合でもすげぇ興奮するわけ。
ヒロインの声とか、際限なく愛しく思えてきたりして、何なら声だけでご飯3杯いけちゃったり。
…で、後になって見返してみると、それほどにも感じられない。

つまりゲームの中の主人公と連動して自分の心すらも動いてんのね。
普段何とも思ってなくとも、それが自分の愛しい彼女だと思うことで超可愛く思えてくる、
そんな心の動きがPCの画面に向かったまま味わえてんの。すごくない?


エロゲプレーヤーの方々においては、こんなの常識なのかもしれないです。
ただ自分は最近まで、エロゲのエロ部分をスキップで飛ばすプレイスタイルだったので、
今の今までこんなことにも気付けなかったのです。エロゲすごいです。
ただ、昔のように「そんなエロゲをやってる俺すごい」という風には思わなくなりました。
中二病って痛いですねw


何か最近、ちょっとだけアクセスが多くなってるので、こんな記事でドン引きするがいいッ!w

オタ系ネタ2009.02.12(Thu)23:24コメント(1)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list中途半端ですが

明日はついにDMCライブ!!


もうちょっとしたら夜行バスに乗ってゴートゥDMC。
福岡行くの3回目だけど、3回ともゆかりんのツアー。まったく同じ状況だw
いつも通り歌って欲しい曲は沢山あるけど、「Happy Life」だけは是が非でもお願いしたい…! 去年3月の武道館から、ライブは結局今回まで無くて、6thアルバムの曲のほとんどがその武道館の1回きりしか歌われてないんだよな。埋もれてしまうには惜しすぎるノリノリな曲なんで是非に! …この祈りの声が届いたとしても遅すぎではあるんだがw


今日は就活帰りのビニャータとカラオケへ。
懐メロ(ただしアニソンに限る)が多くてワクワクしたわ。一人で行くとどうしても選曲が偏って固定化されてしまうからなー。人と行くとまさに「その発想はなかったわ」的な曲が歌われて楽しいね。
「SOULTAKER」が懐かしくて熱すぎたのと、「Second flight」で木崎湖の想い出が蘇ったのが印象に残ってますw



PSP「Fate/unlimited codes ポータブル」6月発売決定
やー、ホンマにPS2版買った俺涙目なんですが。今んとこランサーがお気に入り……なんだが結局家でプレイするのは未だにHalo3が中心なんで、PSPで出ると知ってりゃ慌てて買わなくても良かったのにな…

やばい電車の関係で出発がはやまった

オタ系ネタ2009.02.13(Fri)20:23コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listDMCライブ終了~!!!

ハンッッッッパなく楽しかった!!!最高!最高ッ!!最高オオォォッ!!

帰りのバスは絶望的な時間に終わったものの、気の良いタクシーの運ちゃんの「まずはその、時間に間に合わないという幻想をぶち殺す…!」と言わんばかりの爆走により滑り込みセーフ!一般道であんな飛ばす車初めて見たw ついにライブ後の幸せな気分のまま死ぬときが来たか、と思いましたw
携帯更新2009.02.14(Sat)22:37コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list田村ゆかり LOVE LIVE 2009*Dreamy Maple Crown* in福岡

01.『恋のタイムマシン』
02.『パピィ・ラブ』
03.『ラブリィ・レクチャー』
(MC1)
04.『Sweetest Love』
05.『アンジュ・パッセ』
06.『バンビーノ・バンビーナ』
(バンド紹介)
07.『星降る夢で逢いましょう』
08.『ひとひらの恋』
(MC2)
09.『Snow bird』
10.『恋のアゲハ』
11.『嘆きの丘』
12.『Tomorrow』
13.『†メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~†』
14.『めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~』
(MC3)
15.『バレンタイン・キッス』
16.『エトランゼ』
(MC4)
17.『シュガー・チューン』
18.『Princess Rose』
19.『fancy baby doll』
20.『Happy Life』
21.『チェルシーガール』
22.『Cherry Kiss』
(アンコール)
23.『Beautiful Amulet』
24.『candy smile』
(MC5)
25.『プレゼント』

in 福岡市民会館



最初の3曲は思わずオタ芸が飛び出すような、ポップな新しい曲たち!
「恋のタイムマシン」は最初に聴いたときから、自然にコールが口をついて出てくるほどで、
それを実際ライブで実践! 快感…! これこそ「元祖・ゆかりんライブの楽しみ方」!
初期の頃はこういった曲ばっかり求めていました。
今はアコースティックも格好良い曲も大好きになりましたが、一番盛り上がるのはやっぱこういう曲かも。


「パピィ・ラブ」でも飛び出せ! ロマンス!
前にちょっと書いたけど実に可愛い曲です。
Aメロでは「デイジー・ブルー」辺りを彷彿とさせる爽やかな感じでありながら、
徐々に楽しいお祭り気分になっていって、サビではワッショイワッショイと盛り上がれます。…なんてわけのわからん例えだw サビ前に3回クラップ打ち鳴らすところが超好きだ。


「ラブリィ・レクチャー」でもロマンスしちゃおう Ciao!
ゆかりちゃん祭りの記憶も新しいのでイントロ聴いた瞬間「アクエリ飲んでる場合じゃねえ!」w
「Go! Go! Go! Go!」なんて合いの手も入って、
今は無き恋せよ女の子の代わりも立派に務めてくれましたw



ライブ前の一コマ。
「『We can fly ~solo flight~』が聴きたい」
True Romanceからは絶対無ぇw

ありましたw
ゆかりんが「Sweetest Love」って言ったとき、聞こえてたのに一瞬何を言ってるのかわからなかった、それくらい予想外でしたw もちろんその一瞬後には歓喜の雄叫びを。
昔から変わらぬ振りが懐かしく嬉しいな……この曲と、「My life is great」、
「Super Special Day」のときメモの3曲は息が長いなぁ。
会場限定曲であることが予想されるので、このノリでガチでWe can flyが来たりしないだろうか……まあ、全会場Sweetest Loveでも俺はいっこうに構いませんがねっ!


今回のアルバムで一番可愛い曲の「アンジュ・パッセ」がキター!!
そしてこの辺りで着てた衣装が一番好きかも。青い、ミニの。
相変わらず足が細くて白くて美しいわ……
次の「バンビーノ・バンビーナ」とも繋がりが非常によろしく、
爽やか・可愛いゾーンを存分に堪能できました。


バンド紹介は録音されたゆかりん(むしろゆかり姫か?)の声の進行に従って、
メンバーそれぞれがご当地グルメをイメージしたソロ演奏を披露。
な、なんて難易度の高い…! バンドさんにとっても俺らにとってもw
今回は福岡のご当地グルメだし俺にはほとんどサッパリでしたわw
所々で歓声を上げてた人たちは、やっぱ地元民だったんだろうなぁ。
「地元九州の人ー?」という質問で、パッと見渡した限り2~3割は居たっぽいし。
それでも2~3割なのが、ゆかりんのライブですねぇ…大半遠征組じゃねえかw


「星降る夢で逢いましょう」はアルバム最後の曲ですが、しんみりした感じは無く、
サックス?らしい音の目立つ「楽しいフィナーレ」と言う感じの曲。
でもどこか切ない、みたいな。
…今改めて歌詞を見てみたけど、すげぇ良いな。恋を映画になぞらえて、
「だけど ここから先は 未完成のシナリオ」とか
「そっと ほほに口づけ それは あなたが くれた 精一杯のアドリブ」とか洒落た言い回しが凄く気に入った。次回はもっとこの辺を集中して聴こう。


「ひとひらの恋」がちょっと「赤いスイートピー」っぽいと思ってるのは俺だけ?
と言っても「赤いスイートピー」は奈々ちゃんバージョンしか知らん俺ですがw
サビの終わり、

「あなたといつかきっと 逢えると信じて 胸に花びら」
「あなたと走り抜けた 日々は素敵な 恋のひとひら」

の辺りなんかは歌詞の登場人物をゆかりんと俺に置き換えて感情移入しやすい。
こういう曲を聴いてる間はまるで会場にゆかりんと自分しか居ないような気分になれて良いなw



ライブ前の一コマ。
「今回のツアー、冬だし、冬にちなんだ曲…」
「『snow bird』とか? ハハ、ワロスw」

ありました。
ビビるわ、嘘から出た誠ってのはまさにこういうことを言うんだろうなw
前に歌われたことあるから無いだろうと思ってたんですが、その「前」ってのも
2005年のCutie Cutieだから、3年以上前なんですよね。3年以上前になるのか…
ゆかりんのライブはもう長いこと、毎年毎年行ってるからか3年前のライブでもついこの間のことのように感じるなぁ。記念すべきふぁーすとらいぶでも歌われた曲で、非常に思い出深い……この曲は振り変わってたな~。


「恋のアゲハ」は前にも書いたようにフィーバーな曲。
歌詞が物語調のものが多いゆかりんの曲にしては珍しく単語を重ねていくような歌詞が、
やはり他にはあまりみられないほど「速い」曲にマッチしてて、ノるのが楽しい。


「嘆きの丘」も、ライブ前までにはあまり聞き込めてなかったから気づけなかったが、
「嘆きの」というだけあって別れを感じるビターな歌詞が良い、超良い。
シンプルな曲で歌声も歌詞もはっきり聴き取れるしな。
散々書いてるように俺は「ゴチャゴチャした」曲が好きですが、「シンプルな」曲もこれはこれでやっぱ良いね。アコースティックライブをやって欲しい。


新しいゆかりんを感じさせる、最新シングル「Tomorrow」!
熱いですねぇ、ロックですねぇ……常に新しい魅力を見せてくれるゆかりんは最高や!
ただちょっと、楽器の音が小さく感じました、もっとガンガン攻めてきて欲しいような。でもそうするとボーカルが聞こえにくくなるんかな。



オタクのツボを突きに突きまくった、爆笑必至の紙芝居風の映像で曲のバックストーリーが語られ、ある意味一番楽しみにしてた「†メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~†」がついに始まった!!
略称をDMCにするためライブタイトルを「Dreamy Maple Crown」にし、
「DMCだからメタルな曲を作った」って、どんだけDMC信者なのよwwww


それはともかく、イントロを聴いた瞬間「俺、こういう曲大好き!」と叫びたくなるほど、
スピーディーで重厚な曲が気に入りまくったんですが、歌詞の最初の、
「跪け!」を聴いてズッコケそうになったw ゆかり姫じゃん!
曲は死ぬほど格好いいのに、歌は6歳(という設定)のゆかり姫がわざとヘタに…というかとろけるように歌うというギャップ萌え(?)の最高峰みたいな曲でしたw


「にゃんにゃんにゃんにゃんにゃん」と叫ぶところ、「ははあぁぁ」と跪くところなど楽しいところもいっぱい。何より、曲はホントに本格的で格好いいのでめちゃくちゃ気に入りました。
今も聴きまくってるんで、次回以降ライブで聴くのが激しく楽しみです。
歌い終わった後ゆかりんが「こんなのアリかな?」と問うてましたが、アリもアリ、超アリだわ。


ライブとは関係ないけど、メタウサ姫の歌詞カード裏の写真、黒うさぎのぬいぐるみの耳を引っ張ってるゆかりんの写真を、見るたびごとにドキッとします。この写真は近年稀に見るレベルの最高っぷり。スキャンして待ち受けにでもしようかな。


これだけゆかり姫大爆発したら、もちろん次の曲は「めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~」ですよねー。武道館、アニサマでは探り探りだったが今回はもう掛け値無しに完璧に楽しめたわ。電波電波、最高最高。


なるほど、確かに2月14日だし「バレンタイン・キッス」は容易に想像できるところだよな。言われるまで考えもしなかったわw しかし聞き覚えのある曲で良かった……後の4公演でも知ってる曲だといいなぁ。


「エトランゼ」格好いいなぁ……ライブ前から格好いいとは思ってたけど、今回のライブで一番好きになった曲かも。歌った後ゆかりんが「初日だから探り探りだねw」と言ってましたが、確かにw イントロや間奏では跳ぶのが良さそうだな。


メタウサ姫のカップリング「シュガー・チューン」。NHK教育の番組のOPとかに使えそうじゃね?「PA・PA パジャマで」の辺りがそれっぽいw
「みんなで踊れるような振りを付けてもらったんですが、振り付け講座とかはしません!」
ってのが実にゆかりんらしいw そして初見で、ほとんどの人が曲を聴くのも初めてなのに、
基本的にみんな振りコピしてるのを見て、さすが王国国民だなと思ったw
多分「みんなで踊れるような」ってのはサビの振りを指してたんだと思うんですが、皆Aメロから全部やってたしw …俺? 俺は基本的に新曲も全部初見で振りコピw



そして次の「Princess Rose」を皮切りに殺人コンボ5曲!w
恋のアゲハからずっと新曲が続いたので、Princess Roseで「跳び慣れた曲が来た!」とはしゃぎ、
「fancy baby doll」を聴いて「ラストスパート来たな…!」と感じながら「世界一可愛いよ!!」と全身で叫ぶ。
(Princess Roseで警報鳴らしたのが俺だけで、間違ったかと思ってちょっと焦ったw)


そしてライブ前の日記にも書いてたように、心から待ち望んでた「Happy Life」が来て俺発狂。「待ってました!」の感情を全身で表現、どうせラストスパートだからと全力全開、死力の限りを尽くしてジャンプ!コール!ロマンス!


そしたら、まだラストじゃないよ~「チェルシーガール」!!
これはヤバイ、飲み物を口にする間もなく、絶え間ないコールの海に身を投げる。
どれほど鍛えられたアスリートでも、全力疾走を20分も続けていればスピードは落ちるよな…みたいなことを頭の片隅で考えてた気がするw


ラストはニューアルバムからの跳び曲「Cherry Kiss」で!流石に死ねるw
だがこの一切甘さも妥協もない鬼セットリストが逆に嬉しいぜ!
これも凄くロマンスの合う曲なのに、元気が足りなかったw 次からは入れよう。
サビ部分は特に振りが無いのか、ひたすら腕を振り上げてたのが、
昔の童話迷宮を思い出して嬉しくなったりしたのです。


こんな5連続があっても、やはり一番辛いのはその後のアンコールですw
ただゆかりんのライブは大半がアンコールやるからそこは非常に好ましい。
俺もいい加減ハイになりすぎて、辛いのを辛いと感じず最後までやり続けられました。


アンコール明けは「Beautiful Amulet」、奈々ちゃんのツアーと連動してるとでも言うの?w
この曲は一緒に歌うのが快感なんですが、流石に声が出ませんでしたw
それどころか、全然飲み物を飲むタイミングが無くて、
「Fu-!!」っていうお馴染みの歓声すらあげられなくなってたしなw
次の「candy smile」も、定番でめちゃめちゃ盛り上がるはずなんですが、
うまいこと声が出ず、会場中がちょっと疲れてたように思えるw
いかん…いかんなぁ、こんな……次以降はcandy smileまで頑張りきるぞ!


最後の曲は何とも意外なことに「プレゼント」。
でもこれも最後に歌われたのは2年ちょっと前か……
ここまでのライブがバレンタインのプレゼントだった…そう考えると世界一最高のプレゼントをもらった気分だ。



~ まとめ ~

総曲数25曲! 公演時間2時間50分!!
昨今のライブツアー公演時間短縮化傾向を鑑みて「どうせ短いんだろう」といじけていたけどとんでもない! ゆかりんだけは期待を裏切らない!!
開始が30分押しだったのに、最初のMCで話が一段落して、その後も「まだ喋ってOK」という指示が出たみたいで驚きました。おかげで帰りは超ギリギリになりましたがそんなことは些事・クロスロード!


セットリストもバランスが良いし。新曲中心と言いつつも、
これだけでライブに来た価値があると言えるほどの旧曲も2曲あり、
定番曲もカップリング曲なども押さえられてて文句なし。
恋せよ女の子が無かったのは意外だったけど、たまにはお休みもいいじゃない。
パペット持ってきた奴は涙目w


しっとりした曲の中に格好いい曲が交えられ、
強烈なアクセントになるゆかり姫の2曲も良いところで入って、
ライブ中ずっと飽きることがないし体が冷める暇もない。
ホンマすげぇ良いセットリストだったと思います。


ゆかりんがソロでステージに立って喋るMCも久しぶりだったがやっぱ最高。
飾らない、時に飾らなすぎるいつものゆかりんにすげぇ安心しますw
とりあえず、弟さん、ご結婚おめでとうございます。
これが、ファイナルでのゆかりんの結婚報告の伏線じゃないかと疑心暗鬼になってた相方が滑稽でしたが、同じような杞憂を抱いてる国民は結構居そうな気がするw ……杞憂……だよな……?


文句なしに、ここ最近で一番楽しい、最ッ高のライブでした!ゆかりん最高!
あまりに楽しすぎて、帰り道で「恋のタイムマシン」みたいな明るい曲を聴いててうっかり泣きそうになったくらいw 数時間前、あんなに楽しい経験をしたんだ…ということが嬉しすぎての嬉し泣き。そんなことあんのかよって感じですが、ありましたw

まだあと4公演あるので、これまた嬉しすぎて泣けてきそうだw
次回も…ゴートゥDMC!!!


追記
…ああ! 間違えた! 一番好きな衣装は「恋のアゲハ」と「嘆きの丘」の時だけ着てた和服だ!
艶やかな振袖姿に場内騒然、美しすぎる……もっと近くで見たい……
嘆きの丘を歌ってる時は、粉雪が降ってきたり、他にも照明などの演出が非常に演歌っぽくなされて、「ゆかりん次は演歌とか行けんじゃね?」とか思った次第w
世界一可愛いから何着ても可愛いんだけど、ちょっと和服や演歌で攻めて欲しいッス。俺はもうメロメロッス。

イベントレポ2009.02.15(Sun)14:51コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listぶらり福岡 2/14

6時半くらいに博多について、まずは風呂。八百治博多ホテルへ。
良くも悪くも普通の風呂でしたが、博多駅から5分というアクセスの良さと、
朝は6時半から9時半までやってて夜行バスの到着時間にピタリと合ってて使いやすい。


その後はマクドでメシを食って、ゲーマーズでDMC7巻を購入。
全然、ここで買う必要は無いんですが、DMCツアーの日に買うことこそ正義w

用事が無くて、天神のあたりをブラブラ……荷物を預けると格段に楽だな。
今後の遠征でもロッカー代はケチらず預けてこ!

福岡に来たら必ず行く博多 一風堂に今回も行きましたが、何か超美味かったわ本店かさね味。
前に来た時もこんなに美味かっただろうか…? スープの味の深みが段違い。
じゃんがららーめんとかもう食えんなぁ……
替え玉までしたのに一向に冷める気配がなかったのも非常によろしい。
熱いモノは熱い内に食うことが正義だと思ってるんで。器に秘密アリ、なんだろうか。



そこからは更にやることが無くて、ずーっと警固公園にいました。3時間くらいいたんじゃなかろうかw
別に何をするでもなく…あえて言うならひなたぼっこかw 2月とは思えぬ陽気だったので、
コートもロッカーに預けて、公園にいる人たちを観察したりゴミ箱を漁るカラスを見たり……その内パフォーマンスとかも始まって、思った以上に時間をつぶせました。
パフォーマーはなんだかすげぇ人気で、ファン達にめっちゃ囲まれてました。
下手にライブハウスとかでやるよりよっぽど良い思いが出来るんだなぁと思ったw

あと「FREE HUGS」と書かれたプレートを持った人たちが居たのでハグってきたw
テレビか何かで見たことはあると思うんですが実際に見たのは初めてで、趣旨も何もわからず、
休日をひたすらプレート持って立って過ごす彼らが不思議でなりませんでした。
なので「なんでこんなことしてるんですか?」と聞いてみたところ、「街のみんなを笑顔にするため!」と。
素晴らしい!確かにハグとかしたら笑顔にならざるを得ないし!
いや感心しました、また遠征で暇な時間が出来たりしたら、今度はこっちがプレート持ってやってみるかw


スーパーに水が売ってなかったので、ライブ中は久しぶりにアクエリアスを飲んでました。
飲んでるときは効果が実感できなかったものの、ライブ終わってからも、
異常にラーメンや味噌汁が欲しくなる塩分欠乏症状が出なかったのでやっぱ水よりいいのかもw
マジで、海水でも飲み干したくなるくらいだもんなぁ…




ライブ直後にも書きましたが、開演が30分押して、全部終わったのがバスの時間の10分前。
ライブ後の心地良い余韻など味わう暇もなく、ボロボロなはずの体を脳内麻薬のふしぎパワーで軽やかにひるがえし、ダッシュで出口に待機してたタクシーに滑り込み。
汗だくで後部座席をナウ汚しingな俺たちにも気の良い対応をしてくれて、
時間が無いことを告げると「じゃあちょっと飛ばしますねー」っつってブウォン!と聞いたこともないようなエンジン音させて広さに定評のある博多のストリートを爆走。
フウウゥゥゥン…とドップラー効果すら残しつつ、
トロトロ走る(恐らく通常の速度です)車のすぐ横を通って抜き去る…ここは鈴鹿か。


そんなパネェ運転しながらも、職業柄ゆかりんのイベントがあったことも知ってて、
ゆかりんについての会話も弾んだりして…前回ツアーがあったことも覚えてたし、プロだ…
しかしいつもながら、ゆかりんの代表作を聞かれると返答に窮します。
普通の人になのはとか言ってもわからんもんなぁ……ぴたテンとか赤ずきんって言っときゃ良かったか…?と今思ったけど、それも子ども向けだしなー。

まあそんな素晴らしい運ちゃんに巡り会えましたが、
ゆかりんのことを最後まで「田口ゆかり」と間違えてて、
俺もそれを終ぞ指摘できなかったのが悔しいですね!w



軽く壁打ちに行って気付いたら1時間が経ってたでござるの巻。

しかも切り上げようとしたら、疲れで良い感じに力が抜けてスイングが良い感じになり15分追加。
物言わぬ壁を相手に夢中すぎるだろ俺! 部活時代は自主的に練習したことなんてないくせに!

旅行・遠征・オフ会2009.02.16(Mon)21:52コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list俺たちに翼はあるっちゃある。

俺たちに翼はないコンプしました。
ある意味、「自分が変われば世界も変わる」ってことをこれ以上ないくらいはっきりと示したシナリオなんじゃないかと。なので俺はすげぇ共感できたし楽しめた。
久しぶりにレビューサイトの方も更新したので詳しくはそちらを。



満面の笑みでファンと交流 小林ゆうNEWシングル『HANAJI』発売記念イベント
行きたかった……行かなかった俺が悪いの。まあ、福岡ライブの翌日に東京ってのは現実的じゃないw



森の妖精ことビリー兄貴がUDXを震撼させた! 大興奮のfigmaトークショーをレポ
兄貴と俺の誕生日が同じと知って親近感が湧いてきた。今年の誕生日はガチムチ兄貴に会いに……と思ったけどめちゃめちゃ平日じゃないかw



成績表もらうだけのために大学に行ってきて、卒業してるっぽいことを確認。
何度も数え直したし、勘違いしてない限り大丈夫でしょ…卒業要件満たしてるかどうかくらい計算して表示してくれりゃいいのに。

オタ系ネタ2009.02.17(Tue)23:49コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listとんだ淫乱野郎だぜ!

中川財務相ってもしかしてバイブ挿入中だったんじゃないのか?
この発想はwwwwどんな生活送ってたらこんな発想が出来るようになんの?w



深夜アニメに初めて出合ったときのワクワクどきどきは異常
鋼鉄天使くるみ(1999~2000年)
懐かしい…中学生の時にたまたま観て衝撃だったな。
「ちょっ、アニメで裸とかいいの!?」とか、エロ目当てってのは間違ってないw



今年でシスプリ10周年か…
懐かしついでに。本当にもっちーは見かけなくなったw
当時は何をトチ狂ったのか亞里亞派を公言してた俺ですが、そのことと今現在奈々ちゃんファンであることには何の関係も無いですw 当時はとりあえず萌えるコンテンツには目を通して「俺○○派だし!」とか言ってたようなもんで、それほど熱心にファンやってたわけじゃなかったりするw 今そんなことしても膨大な萌えコンテンツに溺れるだけだろうな。


なのでアニメより、当時声オタの友人に勧められたPritsの曲の方が俺にとっては思い出深い。今でも普通にカラオケで歌うくらい好きだからなあ。奈々ちゃんの歌唱力が際立ってるのと、もっちーの声というアクセントが素晴らしいw

過去の奈々ちゃんのライブで1回、Pritsの曲が歌われたことがあるみたいなので、
今年の西武ドームで特別企画として歌って欲しいなぁ……絶~ッ対ムリですねw

オタ系ネタ2009.02.18(Wed)22:17コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list魚、スープカレー……

やらない夫・真紅・金糸雀が北海道の裏グルメを極めるそうです まとめ
北海道旅行を来週に控えた俺にとって実にタイムリーなネタが。
焼きそばはスルーするとして、ラーメン屋の赤星はちょっと行ってみようかと思えた。
ラーメン横町が地雷ってのはよく聞く話だし、でもせっかくだからラーメンを1回くらいは食べたいしな。札幌を拠点にうろつく予定なので行きやすいだろうし。


北海道旅行の計画を練ってる段階で、レンタカーという選択肢が浮上してきたんだがこれは死亡フラグだろうか?w 夏に行ったときは道が広くて走りやすそうに思えたけど、雪がなぁ…



KONAMI、AC「悪魔城ドラキュラ THE ARCADE」稼働開始 同作メダルゲームとの連動も可能
おお懐かしい。しかしあんな、言っちゃなんだが単純なアクションゲームが現代の子どもにウケるんだろうか……ってでけぇ! まさに現代って感じのゲームじゃねーか。剣を振り回す恥ずかしいところを見られないようにとカーテンが下りてるのはやさしさだなぁw



パソコン用のイスが爆発、座っていた14歳少年の肛門に棒が刺さり死亡
こ、怖ぇ! 死ぬほどってどんだけ…
即座に自分の座ってるイスを確認→台湾製でした。一応セーフ…?

チラシの裏2009.02.19(Thu)21:35コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list理奈様~!理奈さま~!

WHITE ALBUM Vol.1初回封入特典「WHITE ALBUM コンサート 参加応募券」
WHITE ALBUMコンサート! ということは奈々ちゃんが歌ってSuaraさんが歌って……行きてえなぁ、深愛だけでもまた聴きたいし、今後絶対「緒方理奈ニューシングル」とか発売されるだろうしw いっそアルバム……いや、そりゃ無理か。今奈々ちゃん自分のアルバム作ってるもんなw



海外アニメファンの疑問「ロリってどこまでが含まれるの?」
年齢でロリかどうかを判断するのはナンセンス。アニメみたいな二次元では見た目と実年齢にほとんど相関関係が無いのでw 見た目が4頭身くらいまでならロリじゃね?

あとロリコン的には、3次元において「ロリ美少女が!~」みたいな触れ込みで、
その実高校生とかだったりすると非常にイラッとするw 高校生の何がロリか。



台湾には中文版「夜明前的琉璃色」があるらしい
あけるりに限らず、台湾には中文版日本版の様々なエロゲの海賊版がありますw
アニメの海賊版もある…というか、台湾のアニメイトに普通に海賊版アニメが置いてあったしなw 「SHOP秋葉原」というあまりにもオタにわかりやすいネーミングのオタショップで、アニメイトの場所を拙い英語で聞いた6年前が懐かしい…まだSHOP秋葉原はあるんだろうか。

オタ系ネタ2009.02.20(Fri)22:20コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listオロチ(アルゴニアン)

「オブリビオン」プレイ中。
Fall out3が自由度高くておもしろいと聞いて、とりあえずこっちをプレイ。安いしな。
最初のステージ抜けると噂に違わぬ自由度で、何をやってもOK。
…と言われてもよくわからんのでとりあえずストーリーを進める。
どこに行って何をすりゃいいか、最低でも一つのクエストは提示されてるので指示待ち人間にも安心な設計となっておりますw


まず最初のプレイでは、世界を救うべくストーリーを進めよう。
悪いことも出来るらしいがとりあえず封印で、まっとうに生きていきましょう。
…みたいなことを考えてたら何か早速闇の組織からお誘いが。
「君の殺人の腕前を見込んで」…って、クエストの進行上やむを得ず、正当防衛で殺しただけなのに……断ろうとも思ったけど「このチャンスを逃すともう入れないよ!」という詐欺師全開な言葉に弱い僕は、誘われるままホイホイついていってしまったのだw


その後、うっかり手が滑って、物を盗んだと思われ牢屋にぶち込まれる。
「悪気は無かったんだ!」なんてコマンドがあるはずもなく、今後は気をつけようと思ってたら今度は盗賊ギルドからのお誘いが。
…まっとうな生き方からどんどんかけ離れていくんですが!w
しかし解錠して忍び込み、MGSさながらのスニーキングで潜入・物色、盗品を売りさばくという仕事が楽しすぎることに気付いたw
現実世界で出来ない分、ゲームで存分に堪能するのもアリだな。



結局この1週間は、結核野郎ばりにずっと咳き込んでました。
ライブのある今日、大分マシになったのは良かった。
ではでは、大阪厚生年金会館(3階、クソ席!)に行ってきま~す。

チラシの裏2009.02.21(Sat)16:25コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list田村ゆかり LOVE LIVE 2009*Dreamy Maple Crown* in大阪

※福岡公演

セットリストの変更は、15曲目のアイドルカバーソングが「天使のウィンク(松田聖子)」に。アンコール2曲目が「candy smile」→「童話迷宮」。

ゆかりん「聖子ちゃんの曲、1曲でも知ってるって人~?」
俺「は~い!!」
ゆかりん「アレでしょ? どうせ(ロザパンの)キャラソンでしょ?」
バレバレ!!


童話迷宮はアニサマでも歌われたし、かなり聴く機会が多い曲って感じ。「♪ちょっとずつね~」が楽しい跳び曲ですが、このアンコール2曲目が一番しんどいので息も絶え絶えですw

MCでゆかりんが、「跳び曲になったときみんなが打ち上げられた魚みたいになってた」と表現してましたが実に言い得て妙ですな。飛び跳ねる、呼吸が困難になる、切実に水を欲する……まさに魚w


この1週間で予習もバッチリな「メタウサ姫」をかなり楽しみにしてたんですが、
全体的に歌がズレてたのがちょっと残念。イヤモニずれてて、しかも我々国民がにゃんにゃんにゃんにゃんと死ぬほどうっさいから聞こえなかったんだろうなぁw しかもわざとずらして歌うところもある曲なので、ゆかりんの大変さは推して知るべしw
今日の名古屋では完璧なメタウサ姫が聴けるのを楽しみにしてます。


途中のMCでは最前に座ってた、ウルトラマンの被り物をした人がいじられる。
周りの仲間がワーッと言ったり、遠くに座ってる仲間に向かってアピールしまくったりといったゆかりんそっちのけの内輪ウケの奴らが大っ嫌いで、しかもFCイベントにはそういう奴らがよく居るのでハラハラしながら見てたんですが、そういう風ではなく粛々とネタをやってる感じなので心底ホッ。まあ内輪ウケの奴らならゆかりんもいじらなかったと思うけど。結局そのMCの大半が費やされて、ゆかりんも「ウルトラマンに食われた感が…」と言ってたので「上手いことやったなぁ」って感じです。俺も最前に行ったら何かやりたいと思いつつ、ゆかりんのライブで最前なんか当たるわけがないと思い直す日々ですw

あとは、北海道や東京公演で二番煎じの内輪ウケ連中が出ないことを祈るばかり。
まあ、その場合もやっぱりゆかりんは触れないと思いますがw



3階席の2列目で通路側だったので視界は良好。ただ通路に出ると、段差が狭くて何度も足を踏み外し転げ落ちそうになるw そのため全力では跳べなかったので正直通路は微妙だったわ。そのせいか汗の量も先週に比べたら控えめ。…いや、控えめってレベルじゃないんだがw
ロマンスが広々と打てるのと、「跪け!」で思いっきり跪けたのは良かったけどw


3階は遠く遠く…でも、恋のアゲハ~嘆きの丘での振袖姿のとき、ゆかりんが後ろを向いたときのセクシーすぎるうなじが、上からなのでとてもよく見えてサイコーに眼福でした! 和服たまんねぇ! 和服が似合う曲が少ないだろうからこそこの2曲だけで衣装チェンジだったんでしょうが、それなら逆転の発想で、今後は和な雰囲気の曲をバンバン歌って欲しいです! そしてゆくゆくはライブの半分は和服で歌ってる、みたいな! 無いですよね、わかります。


今回、風邪により咳き込みまくり。何か叫んだりコールする度にゴホッゴホッ!
2曲目の「パピィラヴ」のサビ前、「大好き!」をみんなで言うのは凄く良いなぁと思いつつ、その「大好き!」が全然出ないw 時間が経つ毎に慣れてきてマシになっていきましたが、いつも通りに叫べなかった感があるので、北海道と東京では万全のコンディションでこの愛を高らかに叫びたいw
今日は…昨日よりはマシだと思うんだがやっぱり咳が出る…


ニューアルバムで一番好きな「アンジュ・パッセ」のAメロで入る「ゆかり!」コールが、懐かしい感じがして良いですね。「Baby's breath」とか、その辺りのノリって感じがする。


ロマンス中に、肘が隣の相方にクリティカルヒットしたりも。悶絶してました。
オタ芸が危険だと言われても反論できないな…幸か不幸か、まだ他人にヒットさせたことは無いけど。相方にはもう3発くらい食らわしてるw


三本締めは3階から失礼して。なのに先週より揃っとる。高いところからだから逆に目立って良かったのかも。

イベントレポ2009.02.22(Sun)14:32コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list田村ゆかり LOVE LIVE 2009*Dreamy Maple Crown* in名古屋

※福岡公演 ※大阪公演

(in 中京大学文化市民会館 オーロラホール)

名古屋公演ですよアナタ! 名古屋っつーことでゆかりちゃん祭りの話になり、
あの「ドアラのポーズ」なんかをやってたら袖から本物のドアラ登場。
あの時の会場のどよめきといったらもうねww
バク宙まで披露してくれたし!
ゆかりんも大興奮で、カメラさん呼んでステージ上で記念撮影しましたw


「ドアラが居たらもうNECOいらないんじゃね?」という話からNEKOたちも登場して、
久々に小芝居も見られました。声は無くても、体で感情やら何やらを表現するのが非常に上手くておもしろい。流石、中の人がプロのことだけは……中の人などいない!
ツアーといったらNECOとの小芝居が恒例だったよなぁ、いつの間にか(今回から?)フェイドアウト?w


そんなサプライズもあった上、「名古屋ではいつも盛り上がる気がする」という印象もあるらしく、ゆかりん的には今回かなり楽しかったようです。もちろん俺も楽しかったしみんなも楽しかったと思いますが、ゆかりんは特にこの名古屋公演がお気に召したようで、すげえ珍しく最後「まだ帰りたくない」とまで言ってたし。奈々ちゃんは毎回言うけどなw


ライブ終了直後にも、鳩で「超楽しかった!」的なメールも送られてきたし、
よっぽど楽しかったんでしょう! ゆかりんの楽しそうな姿が見られて俺も嬉しくなってくるんですが、愛知県民へのジェラシーも少なからずw
昨日の大阪では専ら「大阪のこと、なに話したらいいかわかんない!」だったからなwwwwまあ、俺滋賀だし、これからは愛知近郊在住ってことにすりゃいいか。死ぬまでに一回でいいから滋賀公演やってほしい。



今日も通路側だったけど跳びやすかった!
死ぬほど跳んでは「通路に出ないで下さ~い!」と何度も注意された!w
声も昨日よりはだいぶマシに。北海道には完調で臨むぜ!


今回は「星降る夢で逢いましょう」「ひとひらの恋」のところが特に印象に残ってます。
前者ではわけもなく何か切ない気持ちになって泣けてきた。後者ではゆかりんの歌声の美しさを再確認。何を今更って感じですが、ふとしたときに「凄い、綺麗」ってまるで初めて聴いたときのように感じたりするんですよね。そんな再発見があるのもライブの良いところ。今日は全体的に、歌声を聴くのに集中してみました。(↓例外w)


「メタウサ姫」は、今日は歌もずれてなくて完璧に最高に楽しめました!
激しくヘッドバンキングするから、全然ステージを観れてないことに途中で気付いたw
この曲のおかげで、ライブ翌日の首の痛さがハンパねぇッス! もげそうですの~(byナナシ)


「シュガー・チューン」ですが、やっぱり「全部を振りコピしなくてもいいよ!」とのことw
流石に不親切だと思ったのか、今回は軽く(あくまで軽くでしたが)振り講座がなされました。
振りの説明のときに「ウッウッーウマウマみたいな振り」とか言ってたあたり、
やっぱゆかりんはネットサーファーだなあとw
曲の中でも「次、ウマウマ!」とか叫んでたw


なんか、回を重ねる毎に体が慣れていってるような。
もちろんライブ中は、三途の川が見える寸前まで逝って、もうこれ以上無理……というところで「ふざけるな! 大声出せ! タマ取られたか!」と自分を鼓舞し限界まで跳んでるんですが、ライブが終わったら意外と元気なんです。最寄り駅から自宅まで雨降ってたからダッシュで帰ったり出来たくらい。


別に体力ついてきたのは悪いことじゃないのに、部活時代に刷り込まれた「疲れてなかったらダメ」というこのマゾ気質が未だに抜けないんだよなーw …懐かしい、試合の応援で声が枯れてなかったら「ちゃんと声出してないからやろ!」、声が枯れてたら「普段の練習で声出してへんからすぐ枯れるんや!」とか、こうしてみると理不尽だなぁ…

札幌公演ではどうやってこれ以上体を痛めつけようかとか考えてるしw
まさか性癖がマゾいのも部活が原因じゃあるまいな……

イベントレポ2009.02.23(Mon)01:34コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list北海道旅行1日目~自演乙~

ふなもり

パネェwwwwこれで一人前1500円(写真は二人前です)。
すすきのの「居酒屋てっちゃん」という店なんですが、この山盛りの刺身と、800円くらいのお通しで一人合計2300円くらいで腹いっぱいになるまで刺身が食えました。
刺身だけで腹を満たすなんて初めての経験でしたが、さすがに磯の香りが嫌になってきますねw 酒を飲む人ならちびちび飲みながら食べながらでバランスよく食べられるんだろうけど、そんなに飲まんからなぁ。1時間半くらいで店出たしw でも満足です。北海道ならでは、と言う意味ではこれ以上無い店だと思うんで。


刺身に飽きてきたら、頼めばこれを焼いてくれますのでコツとしては、先に好きな刺身を食いまくって、残りを焼いてもらうべきですね。普通の刺身みたいに、美味しいものを残すと後悔する。1,2を争う美味さだったエビが、他のネタに隠れて気づかず焼かれて、全然美味しくなくなったりしたしw



しかし今日の北海道の感動は全部こっちに持っていかれました! K-1MAX!
もちろん目当ては長島☆自演乙☆雄一郎選手。初っ端から星間飛行で「キラッ☆」、名前の下の使用格闘技の欄に「アニメ」とか書いてあってあまりのシュールさに笑ったんですが、いざ試合が始まると心臓がバクバク。
これで負けたら「ただのふざけたオタク」じゃないですか。そこから「やっぱりオタクは…」と思われるのはオタク的に嫌だし、そんなにわかファンの俺なんか比べ物にならないくらいのプレッシャーを、本人は毎回感じてるはずなわけで。


そんな乙選手の試合、初めて観ましたが熱い! 超熱い!!
たまに観るK-1とか格闘技って、なかなかパンチが入らなくてやきもきするんですが、乙選手は最初から前へ前へ行くし、相手のガードの間を重そうなのがスルッと入るんですよね。攻めて攻めて、素人の俺にも非常にわかりやすく面白い。


しかも、乙選手も結構顔にもらってるんですが、全然倒れないんですよね。
そのガッツ、ある意味誰よりも「絶対負けられない」想いが伝わってきてもう滅茶苦茶感動した。
今は妹の家に泊まらせてもらってるけど、もし一人だったら泣いてたなw


結局一回戦は2RKO、うれしくて、そして心底ホッとしました。
二回戦ではダウン食らったけど最後まで攻めて、結局右目上の出血が止まらずドクターストップ。最後まで戦ってたらまだわからなかったと思えるだけに非常に残念でしたが、別にこれで全てが終わりってわけじゃないだろうし、今後も応援し続けたいと強く思いました。
最っ高に感動した!


乙選手に勝った山本選手には是非とも優勝していただきたいと、決勝は山本選手を応援してたんですが、いかんせん消耗度合いが素人目にも段違い……1Rでダウンして既に負けムードが濃厚でしたが、2R、そしてファイナルRで最後まで前に向かっていって、最後まで倒れなかった姿にまた感動させてもらいました。格闘技もおもしろいなぁ。

オタ系ネタ2009.02.23(Mon)23:32コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list北海道旅行記2日目~スープカーレ~

北海道二日目は旭山動物園!!ペンギンの散歩を見るための北海道旅行と言っても過言ではないっ!
午後から天気が崩れるって話だったのが、ふたを開けてみれば日中はずっと晴れてたので、
あくまで自分評価ですが今までにないくらい写真の出来が良いのにビックリしました。
「俺が一番セクシー」のカメラマンばりの笑顔で、OK!いい写真が撮れたよ!と言ってやりたい。
気に入ったよ、ペンギンの散歩…そして、オオカミもな。ど、どうかなこれから…


写真を載せるのは家に帰ってからにするとして、今日も晩飯レポ。
ピカンティという、札幌駅から北に15分ほどの、繁華街とは正反対に位置するスープカレー屋なんですが、地元の人間もオススメするだけあってヤバイッスよ?

サクッとPICAチキン


注文したのは、スタンダードっぽいメニューの「サクッとPICAチキン(\980)」。
写真はライス大盛りなので+100円で1080円のメニューになってます。
スープはあっさり系と濃厚系を選べるという天下一品システムでしたが、当然こってり濃厚系を選択。これがまた曜日によって味が違うらしいんですが、この日は「“THE ROOTS”~ザ・ルーツ」でした。…と書かれてても何のことやらサッパリわかりませんがw
妹はあっさり系を頼んだので一口もらったんですが、薄くてなんかカレーっぽくなかったので、「北海道にスープカレーを食べに来た!」という感覚を味わう為にもまずは濃厚系を頼むべきなんじゃないカナ。


さてこのスープカレーのヤバさ。何よりもまずチキンがヤバイ。
左上にある一般的な伝票バインダーの大きさを見てもらえればわかるように、デカイ。
このデカさと野菜も入って980円というお値打ち価格だけで「ヤバイ!」と言えるんですが、そんなCP(コストパフォーマンス)がどうのこうの、っつーB級グルメ的な発想ではなく、チキンの美味さが凄いんです。
一口齧って「なんだこのサクサク感!?」


まるで旅館の懐石料理で出てくる上等な天ぷらを噛んだかのような食感。もっと卑近な例で言うと、サッポロポテトを齧った時のような感覚だといっても過言ではない。それくらいサクサク。
マクドやコンビニのチキンが、同じ「チキン」と名乗っていることを土下座して謝らせたいほど、俺のそれまでのチキン感を一新させる新感覚でした。


それでいて中の鶏肉がまたやわらかいこと……味付けはされておらず、あくまでスープカレーの具の一つとしてスープと一緒にいただけます。
我々の認識を覆すこの鶏肉革命(チキン・レボリューション)を味わう為にも、貝やきのこなど他に魅力的なメニューは数多くあれど、まずはこの「サクッとPICAチキン」を食べるべきだと思います。トッピングしても350円なので、その価値は十二分にあるかと。


チキンだけではありません。スープ自体がスパイシーで美味だったのはもちろん大前提で、
遠近感の狂いそうなこのデカイにんじんを始め、やっぱ北海道の野菜は美味い!
野趣溢れる味わいといいますか、野菜本来の個性的な味が各々からガンガン感じるんですよ。ともすれば、泥臭いと感じてしまいかねないほど味のある野菜が、パンチの利いたスープのおかげでそれらが一堂に会しても美味しく食べられる。
特に、じゃがいもですね。本土で食べるじゃがいもとはホントに味が全っ然違うんですよ! 同じじゃがいもでなんでこんな違うんやろ……不思議に思うほど美味かったです。


その他、半熟とろとろのうずら卵とかも入ってて、まあぁ~死ぬほど美味かったです。
他のスープカレー屋を知らないのであまり大きなことは言えないんですが、あえて言おう、最高の店であると!
一つだけ気になったのが、見てのとおりライスがバターライスなんですよ。30分ほど待たされたんで腹ペコだったにも関わらず、大盛りバターライスはしんどかった……腹を満たすならトッピングか、デザートなんかを注文するのがベターでしょうね。

旅行・遠征・オフ会2009.02.24(Tue)22:50コメント(1)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listまこぴーはキツネだから俺は学校を休む!

20090225140600
北海道動物園巡り旅行になりましたw
明後日もコモドオオトカゲに会いに行くつもり。
携帯更新2009.02.25(Wed)14:06コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

listおたる



青空広がる小樽運河、であった。
早いですが、寝ます。
手抜き日記2009.02.26(Thu)23:21コメント(2)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

list田村ゆかり LOVE LIVE 2009*Dreamy Maple Crown* in札幌

特に記事とは関係ない
Happy Birthday to ゆかりん!!



見ての通り円山動物園にも行ってきたんですがそれはまた後日。

最初の3曲が終わったところで早速ケーキが登場しましたが、まあそれは予想の範疇。しかしそれだけではなく、なにやらメッセージが届いているとか…?


「こんばんは、元・光GENJIの佐藤寛之です。」
ブーッ!! やっちまいやがったぜゆかりんスタッフ!!w
光GENJIの曲は何曲か知ってるし、それ以上にゆかりんがヒロくん好きってのは耳にタコができるくらいライブ等で聞いてたので、物凄い事だってのがよくわかりました。今日も「メッセージが届いてます」と言われた時に「誰? お母さんとかイヤだからね!…ヒロくん?」っつってたしなw ライブでよく出る名前トップ3に入るなw ちなみにTOP3後の二人は三島Pと入来w


喜びを隠し切れないゆかりんでしたが、会場を盛り上げる為に「絶対(ヒロくんは幕張公演に)来ない! 社交辞令だよ!」「(メッセージ)長いなw」などメッセージにツッコミを入れたり。…入れたりしてたら、メッセージの後に、ご本人登場!!!
うわーパネェ! 今日飛行機で来て今日帰るとかマジハンパねぇww


そこからはゆかりん、めちゃめちゃ恐縮しつつ、緊張しながらヒロくんと喋って最後には握手。自分に置き換えて、もし俺の誕生日にゆかりんが来てくれたら…と考えるとたぶん同じようになると思うんで、ゆかりんの気持ちがよ~くわかったw
80年代アイドルのカバーソングコーナーは、てっきり「パラダイス銀河」だと思ってたんですが、「17歳」という曲でした。ちなみに前回名古屋は「センチメンタルジャーニー」。次回ファイナルで光GENJI…とか期待してもいいんでしょうか?



MCではぁとのためいきの話題が出たのが超うれしかった。
しかも、誕生日の日付になってすぐに来たメールがたった2通で、その内1通が斉藤Kからっていう内容で爆笑したわw さすが、ゆかりん好きを公言してるだけのことはあるw Kさんに報告すべきだろうかとも思ったが、どうせ何処にでもいる君らじリスナーが既に送ってるよなw


今日は、最近一生懸命になりすぎて見失いがちだと気づいたライブの原点を思い出そうと、跳び曲ラッシュの最中で思った。必死になるのもいいけど、何よりもまず楽しもう、と。そうした方が自ずとジャンプも高くなるし声も出る。
今回も、これまでに輪をかけて楽しかったです。「恋のアゲハ」や「Tomorrow」がもう「メタウサ姫」ばりにノれて楽しかったw


1000人程度のこぢんまりとしたハコで、後ろから3列目なのにも関わらず今回のツアーで一番近かったw 小さいハコは良いね、近いし、アットホームな感じが。三本締めも良い感じで出来たし。
次週はいよいよファイナル! いろいろ期待なんかしちゃったりしつつ、震えて待つ…!


追記

今回は「snow bird」を歌われる時に白いサイリウムを振ろう、という企画が行われました。ゆかりんも喜んでたし、冬の札幌公演でsnow birdに白リウムというのはセンスの良いシチュエーションだと思うんですが、よく考えたらネタバレだよなぁw 北海道に住んでる人は半分弱くらい居たし、札幌公演が初って人もそれなりに居たはずだから「何とsnow birdが歌われるとは!」っていう驚きが奪われて良くないんじゃないかと。


更に、今回珍しくコール本をもらって見たんですが、そこにもsnow birdと「Sweetest Love」が載ってたしな。明らかにネタバレ。特にsnow birdなんてコールも無いんやからわざわざ載せんでもええやないの。俺が逆の立場だったら憤慨するところだな……とまで考えたところで、逆の立場、つまりゆかりんのツアーで初回公演から行っておらずコール本をチェックするということはありえないことに気づいたw 皆が納得していればそれで良い、ってことですね。


相方の「今日は前の席の背もたれが柔らかいから、痛くなさそうや」という言葉に釣られ、
狭かったので前を気にせず思いっきり跳んでみたら、柔らかい素材の下に当然のように固い部分があり、脛の一点に全体重がゴリッと……いくら脳内麻薬が出てるとはいえ、まだ2曲目くらいだったのもあり流石に5秒ほど悶絶しました。いつもの打ち身じゃなくて、裂傷になってたくらいだしなw


「シュガーチューン」を歌う前に、「振りコピができなくてあわあわしてるのを見るに見かねて振り付け講座をした」という話が。「周りと合ってないコールをして萎縮してしまう人」の心情を物凄く正確に表現してたなぁと思いますw

「何か完璧にコピーしてる人いるじゃん? ああいう人たちは見てて『楽しそうだなぁ』と思うw」
とのことですが、はーい! 超楽しんでまーす!w
ゆかりんが昔から言ってるように、自由に楽しむのが一番ですね! ゆかりんは口上がお気に入りということで、「チェルシーガール」で叫んでみたけど、コール本に載ってるのとは全然違う、自前でその時思いついたことを叫んで実に気持ちよかったw
だって、誰もが口を揃えて「誰にも負けないこの気持ち」って、おかしくね?w 皆が右に倣えで横並びに同じ事言ってるのを尻目に、俺はそれよりもっと強い気持ちを叫んで伝えたい、って思うわ。

イベントレポ2009.02.28(Sat)01:39コメント(0)トラックバック(0)編集Top↑
dot3 dot1